ビッグローブモバイルの評判・感想まとめ【安くて満足度高め】

エッセイ
スポンサーリンク

こんにちは、コロスケです。

今日は格安SIMについてまとめていきます。

 

僕たちの希少資源である「お金」。お金の使い方はとても大事です。お金を増やすためには、まずは無駄な支出を減らしていく必要があります。

具体的には、保険・通信といった固定費の削減にまず着手していくのが有効です。

今回は、通信費の中の「スマホ代」の節約方法として、僕が現在使っている「ビッグローブモバイル」の感想について解説していきます。

 

スマホ代を安くしたい、ビッグローブモバイルって実際どうなの?という疑問を解決していきます。

 

スポンサーリンク

ビッグローブモバイル(BIGLOBE MOBILE)の評判・感想

 

・通信速度:問題無し

・固定費もグッと削減できた (元3,800円→1,600円)

・ネットで手続きをする必要があるのが少し手間

→僕は総合的に大満足!

 

僕が1か月間使ってみた感想としては、大満足です。通信速度に不満も無いですし、月の固定費もかなり削減できました。(元3,800円→1,600円)

ただし、同じ格安SIMのUQモバイルやYモバイルとは違って、手続き・初期設定が少し大変でした。

良い点・悪い点を具体的に解説していきます。(2019年6月時点の最新情報に基づきます)

 

ビッグローブモバイル の良いところ

・基本料金が安い

・通信速度も問題無し

・通話料が他のSIMと比べて安い

・キャンペーン割引もある

・2年縛りが無い

 

まず基本料金ですが、3G、通話有りで1,600円/月です。安いですよね。

僕は今までUQモバイルを使っていました。最初の1年間こそ安かったのですが、2年目はキャンペーン割が無くなり、3,800円/月くらいでした。

それが、今回ビッグローブモバイルへ乗り換えることで、26,400円/年も安くなりました。これって結構すごいことですよね。

26,400円があると何が買えるのでしょうか。

 

・2人でそこそこ良いところのホテル・旅館に1泊出来る

・低価格帯のスマホ本体

・積立NISAへの投資

 

SIMを変えるだけで、旅行代やスマホ代が捻出できるんですから、改めて格安SIMって偉大ですよね。

 

通信速度はどうなの?

 

通信速度ですが、これも昼間の混雑している制限かかりやすい時間帯でも特にストレス無く、ブラウザチェックやツイッター等のアプリを使用出来ました。
(僕が田舎に住んでいるからかもしれませんが・・・)

またYoutubeなどの動画を多く見る方は、もしかしたら多少不便さを感じるかもしれませんが、僕は昼間の制限時間帯に見ることはほとんど無いので問題ありませんでした。

尚、通信速度についてはドコモ回線よりもau回線の方が良いみたいで、僕はau回線にしています(2017年にビッグローブがauの子会社になったことが影響していると思われます)。

 

通話料が安いみたいだね

  

通話料は、BIGLOBEでんわという専用アプリ経由で電話することで通話料が半額以下になります。

国内通話料30秒9円(税別)※通常30秒20円

https://support.biglobe.ne.jp/mobile/bigtel.html

 

僕は基本的な電話はLINEを使いますが、スマホ・インターネットの手続きなどでたまに電話をすることがあるので、通話料が安いと安心できますね。

 

キャンペーン割引きも大きいよね

   

ビッグローブモバイルは、契約した最初の6か月間限定で3G・電話で1,600円/月のところ、「400円/月」で使えます。

安すぎですよね笑。携帯電話番号を変えずにキャリアを変更する場合は、「事務手数料として3,000円」ほどかかりますが、これもこの400円ですぐに回収出来ます。

なんか、何も調べずに携帯料金を払っているのがバカらしくなってきますよね。

    

UQモバイルやYモバイルにある2年縛りも無いの?

   

キャリアの流動性を阻害している根源がいわゆる「2年縛り」と言われる条件です。僕が使っていたUQモバイルも2年縛りで、「2年後の一定の期間だけ」違約金無しで解約できるルールとなっていました。

しかしビッグローブモバイルは、「サービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目まで 」は違約金が発生しますが、それ以降はいつでも解約可能です。

 

ビッグローブモバイルのデメリット・大変なところ

 

・ネットで手続きを行う必要がある

・SIMを自分で取り付ける必要がある

・初期設定(APN設定)を自分で行う必要がある

 

安さの背景にはそれなりの理由があります。上記作業は自分で行わなければいけません。パソコンなんて良く分からない!という方には、正直ビッグローブモバイル含む格安SIMはオススメ出来ません。

安易に申し込む前に事前に自分で上記内容が出来るか確認しましょう。

 

家電量販店の店員さんが手続きしてくれないの??

 

同じ格安SIMでも、UQモバイルやYモバイルは家電量販店にブースが設けられていますので、手続きは比較的簡単です。

一方ビッグローブモバイルはどこにでも出店している訳では無いので、基本的にはインターネットでの手続きが必要となってきます。

ただ僕が実際登録した限りでは、かなり親切な登録手順だったので、最低限ネット使ったことがある方なら問題無くできると思います、

 

BIGLOBEモバイル 格安SIM

    

えっ、SIMって自分で取り付ける必要があるの??

 

はい、ネットで手続きした場合、SIMが郵送されてきますので、そのSIMを自分で取り付ける必要があります。

ビッグローブのSIMはマルチサイズSIMという、プラモみたいに自分のスマホのSIMのサイズに取り出す仕組みとなっています。これは、傷つけないように慎重に取りつける必要があるので、やるときは結構怖いです。

万が一壊したら追加費用が発生します。

正直、傷つけたり、サイズを間違うリスクがあるので、SIMサイズは統一してほしいなと思います。

 

初期設定(APN設定)って何?

 

SIMカードを入れた後の初期設定で、スマホ本体で少し設定をする必要があります。

「ビッグローブのSIMを入れています」とスマホ本体で登録する作業で、作業自体はすごく簡単で1分もあればできます。

ただ、初期設定が必要ということを知らないと「何で動かないの?」と混乱することになりますので、初期設定が必要なんだなと覚えてもらえれば大丈夫だと思います。

 

まとめ

 

ビッグローブモバイルは、通信速度・値段両方とも僕にとっては満足のいく機種変更となりました。最初の半年400円/月とかやばいですよね。今まで数千円払っていたのがばからしくなってきます。

一方で、値段が安い理由はサポートを減らしているからです。

切り替え手続きもネットでする必要があるので、最低限アマゾン・楽天でお買い物が出来るレベルの人が挑戦することをオススメします。(そして1時間くらいじっくり登録する時間を確保した方が良いです)

 

固定費を安くして旅行行きたい!貯金したい!という方は早速ビッグローブモバイルに切り替えましょう。今なら最初の半年は400円/月という破格の安さです。

 

BIGLOBEモバイル 格安SIM

 

結構スマホ機種変更するの面倒だなぁという人がいますが、そういう情報弱者がぼったくられてしまうのです。今すぐに切り替え手続きをして、自分の家計を守りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました