災害時も家族が安心して過ごせる!Jackeryポータブル電源レビュー

災害時も家族が安心して過ごせる!Jackeryポータブル電源レビューエッセイ
スポンサーリンク

        

製造業で働く方へ。会社のBCPだけ考えて、我が家のBCPを忘れていませんか?

Jackeryポータブル電源があれば、災害時も家族が笑顔で安心して過ごすことができます。

           

        

いきなりですが、家が停電した事を想像してみて下さい。

     

【出典】SBSnews6_ナゼ?福島の地震で静岡が停電
【出典】SBSnews6_ナゼ?福島の地震で静岡が停電

       

「照明がつかない、冷蔵庫の中身が溶ける、スマホが充電できない」

    

停電すると、メチャメチャ生活に困りますよね。

当たり前ですが、僕たちの生活は電気が無いと成り立ちません。

     

でも停電になった時の対策をしている人は、ほとんどいません。

停電になったら困るけど、僕たちにはどうしようも無いと思っていませんか?

        

実は「Jackery(ジャクリ)ポータブル電源を買えば停電に対応できる」んです。

      

Jackeryポータブル電源を準備しておけば、万が一停電になっても家族が笑顔で安心して過ごせます。 

明日何が起こるか分からない時代、我が家のBCP対策として「Jackery」を買っておきましょう。

      

以降ではJackeryを実際に購入した著者が、Jackeryの体験談を詳しく解説します。

どのくらい役立つか詳しくまとめていますので、気になる方は是非最後までご覧下さい!

      

スポンサーリンク

災害時も笑顔で安心して過ごせる!Jackeryポータブル電源レビュー

       

      

Jackeryは、生活必需品です。

一家に一台持っておくと、災害時も安心して過ごせるようになります。

     

災害はいつどこで起こるか分かりません。

災害が起こってからでは遅いです。

まだ対策していない方は、自宅のBCPも考えてみましょう。

      

停電のリスクが増大している

最近、日本でも停電のリスクが高まってきております。

     

・地震

・台風

・送電線など、インフラの老朽化

・電力不足

     

毎年のように「停電」がニュースになっています。

地震、台風は、いつどこにくるか分かりません。

あなたの住んでいる地域でも、停電するかもしれません。

     

       

また最近は、電力不足が深刻な課題になっております。

東日本大震災以降、原子力発電が減少したことで、電気の安定供給が難しくなっています。

     

国や電力会社から節電要請が出るなど、いつ停電してもおかしくない状況が発生しています。

     

        

古い火力発電設備でのトラブルがあると、とたんに供給が逼迫する非常に不安定な状況となっています。

もし停電が起こると、どんな事になるのでしょうか?

     

・冷凍食品が溶ける

・生鮮食品が腐る

・電気がつかず、真っ暗な部屋で過ごさないといけない

・テレビが見れず情報が収集できない

・スマホの充電ができなくなる

     

こうした停電によるリスクが、あなたの眼の前に迫っています。

「停電が起きてから考えよう」では遅いんです。

       

Jackeryで災害時も家族が笑顔で安心して過ごせる

でも停電リスクは、Jackeryのポータブル電源があれば対応可能です。

ポータブル電源があれば、大半の家電製品を動かすことができます。

        

【出典】jackeryポータブル電源1000_使用できる電気製品の例
【出典】jackeryポータブル電源1000_使用できる電気製品の例

     

今の日本で一番のリスクが、電力不足による停電です。

電力ピーク時の「夕方頃に数時間停電する可能性が高い」と言われております。

    

こうしたリスクは、Jackeryポータブル電源でほぼカバーできます。

冷蔵庫を使ったり、テレビを見るなど、ほぼいつもどおりの生活を送る事ができます。

       

【写真】jackeryを冷蔵庫に設置した様子
【写真】jackeryを冷蔵庫に設置した様子※著者撮影

      

最近は、毎日のように電力不足がニュースになっています。

「停電したらどうしよう…」と不安になる人も多いと思います。

     

でも、Jackeryがあれば、こうした不安を感じる必要はありません。

「停電しても大丈夫」と思えるだけで、心の安心に繋がります。

      

電力不足を政府や電力会社のせいにしても、何も解決しません。

一家に一台Jackeryを用意して、来るべき停電の日に備えましょう。

      

      

アウトドア・車中泊がもっと楽しくなる!【生活の幅が広がる】

他にもJackeryポータブル電源には、良い点があります。

それは「生活の幅が広がる」ということです。

     

Jackeryポータブル電源を持つと、アウトドア・車中泊がもっと楽しくなります

     

【出典】jackery公式サイト
【出典】jackery公式サイト

       

普通アウトドアでは、電気を使う事ができません。

ですが、Jackeryを1台持っていけば、アウトドアでも様々な家電製品を使えるようになります。

(車のシガーソケットで、Jackeryを充電することもできます)

      

・小型冷蔵庫・冷凍庫

・サーキュレーター、扇風機

・オーディオ機器

・スマホ充電

・電気圧力鍋

     

キャンプ場に生鮮食品を安全に持っていくことができると便利ですよね。

また釣りをする人は、釣った魚を冷蔵庫に入れて保存することもできます。

     

他にもサーキュレーターを動かすことで、暑いテントの中の換気をするなど、キャンプ生活を快適に過ごす事ができるようになります。

     

手で運べる電源」は、本当に便利です。

僕は災害時用に買いましたが、アウトドアや車中泊もとても便利なので、アウトドアが好きな方は是非Jackeryを検討してみて下さい。

       

太陽光発電で電気を作れる

Jackeryはソーラーパネルと接続することで、自家発電することができます

      

【写真】Jackery_ソーラーパネル(屋上で充電中)
【写真】Jackery_ソーラーパネル(屋上で充電中)※著者撮影

     

太陽光発電ができる事のメリットは、3つあります。

       

・災害時でも自分で発電して電気を使うことができる

・エコな生活を実践できる

・電気代を節約できる

      

災害時になると、数日間電気が使えない事が想定されます。

そうした時は、内蔵電源だけで賄うことはできません。

     

ですがそういう時でもソーラーパネルがあれば、自力で必要な電気を発電できます。

外部の支援に頼らなくても、最低限必要なエネルギーは自分で賄えると安心できますよね。

     

また太陽光を使って電気を作る事は、とても楽しいです。

ソーラーパネルをJackeryに繋いだ瞬間に、発電量を計測することができます。

      

【写真】ソーラーパネルで充電中のJackery(著者撮影)
【写真】ソーラーパネルで充電中のJackery(著者撮影)

         

発電量が目に見えるのが、とても楽しいです。

どの場所にどの角度でパネルを置くと効率が良くなるのか、色々と研究するのも面白いです。

     

自分でエネルギーを作り出せるオモチャを手に入れた感じが、男心をくすぐります。

DIYが好きな方は、きっとJackeryの太陽光発電を楽しめるはずです!

      

       

他社バッテリーよりJackeryをおすすめする理由【コスパが良く軽い】

色々あるポータブル電源の中で、何でJackeryがおすすめなの?

     

僕がJackeryを買った理由は、以下の3つです。

     

・軽くて持ち運びしやすい

・機能が高く値段も安い

・見た目もおしゃれ

        

機能性能が十分で軽い事が決め手になりました。

買った後も、Jackeryで後悔はありません。

      

軽くて持ち運びしやすい

メーカJackeryEcoFlowAnker
型名1000EFDELTA757
容量1002Wh1260Wh1229Wh
参考価格139,800円139,500円169,900円
サイズ(cm)33x23x2427x40x2146x24x29
体積(cm3)18,21622,68032,016
重量10.6kg14.0kg19.9kg

※バッテリーのみの価格で比較

     

Jackeryの一番の特徴は、圧倒的な軽さです。

類似グレードで比較すると、かなり軽い事が分かります。

    

ポータブル電源は、使用時や充電時など、意外と動かす機会が多いです。

ですが10kgより重いと、女性一人で運ぶことはかなり大変です。

普段使いや外出時に気軽に持ち運びがしたい場合は、できるだけ軽いJackeryがおすすめです。

        

機能が高く値段も安い

メーカJackeryEcoFlowAnker
型名1000EFDELTA757
容量1002Wh1260Wh1229Wh
参考価格139,800円139,500円169,900円
サイズ(cm)33x23x2427x40x2146x24x29
体積(cm3)18,21622,68032,016
重量10.6kg14.0kg19.9kg

※バッテリーのみの価格で比較

      

また同一機能の類似品では、Jackeryが最安の価格帯です。

更にアマゾンで購入すると、ここから10%分のポイントがつく事があります。

    

アマゾン公式サイトで、最新価格をチェックしてみましょう。

       

        

見た目もおしゃれ

Jackeryは、ご覧の通り見た目もおしゃれです。

      

【写真】Jackery外観写真(著者撮影)
【写真】Jackery外観写真(著者撮影)

       

オレンジ色の差し色が気に入っています。

小さい事かもしれませんが、家に置物として鎮座しているので、見た目も大切な要素だと思っています。

    

容量はどれが良い?おすすめはポータブル電源1000です

Jackeryには容量がいくつかあるけど、どれがおすすめなの?

       

用途によって、おすすめが変わります。

     

・災害への備えを手厚くしたい方は、1500がおすすめ

・持ち運び重視、コンパクトサイズが希望の方は、708がおすすめ

・容量・価格・重さのバランス重視の方は、1000がおすすめ

        

災害への対応を重視したい方は、1500がおすすめです。

容量が大きいので、万が一の時でもすぐに電源が尽きることはありません。

      

           

次に置き場所の関係でコンパクトサイズを探している方は、708がおすすめです。

708なら6.8kgなので、女性でも気軽に運べます。

     

       

そして個人的におすすめなのが、1000です。

1000は重さが10.8kgと若干重いですが、容量が大きいので災害時の対応も十分です。

コスト・重さ・容量のバランスが一番取れているので、初めてのポータブル電源におすすめです。

       

      

Jackeryでどんな家電が使えるのか試してみた

1,000Whと言われても良く分からないよ。

家電がどのくらいの時間使えるの?

      

実際にJackeryを買った著者が試してみました!

     

まずはお家の冷蔵庫です。

我が家の冷蔵庫は、370Lと少し小さめです。

    

検証日は休日でした。

お昼と夕方に自炊をした関係で、頻繁に冷蔵庫の開け締めをしました。

     

87%の容量でスタートして、結果として約7時間連続稼働することができました。

      

【イラスト】Jackery残り容量(家庭用冷蔵庫使用時)
【イラスト】Jackery残り容量(家庭用冷蔵庫使用時)

      

Jackeryを今すぐ買うべき2つの理由

jackeryを買う決断がついたでしょうか?

       

実はJackeryは欲しいと思ったら、今すぐ買うべきなんです。

その理由は2つあります。

       

・災害による停電はいつ起こるか分からない

・材料高、円安の影響で、今後値上げの可能性があるから

          

災害による停電はいつ起こるか分からない

まず災害は、いつどこで起こるか分かりません。

例えば南海トラフ巨大地震は、今後40年の内に「90%の確率で起こる」と言われています。

     

【出典】読売新聞_南海トラフ巨大地震、40年以内の発生確率「90%程度」に引き上げ
【出典】読売新聞_南海トラフ巨大地震、40年以内の発生確率「90%程度」に引き上げ

       

災害への備えは待ったなしです。

忘れない内に早めに準備しておくことが大切です。

    

加えて電力不足も喫緊の課題です。

今年の冬は、電力不足の可能性が高いと言われております。

     

電力が不足してから、発注しても遅いです。

今年の電力不足に今から備えておきましょう!

       

       

材料高・円安の影響で、今後値上げの可能性があるから

近年、原材料と物流費の高騰により、様々な製品の値段が上がっています。

Jackeryも例外ではなく、最近になって値上げを打ち出しております。

        

【出典】jackery_部商品の価格改定のお知らせ
【出典】jackery_部商品の価格改定のお知らせ(2022年01月30日)

        

また円安の影響も無視できません。

昨今は円安が続いており、相対的に海外の製品の値段が上がっております。

      

【出典】SBI証券_ドル円チャート
【出典】SBI証券_ドル円チャート

        

実はJackeryは、アメリカの製品です。

Jackeryは直近の急激な円安進行によって、2022年6月に再び値上げを発表しています。

      

【出典】jackery_部商品の価格改定のお知らせ(2022年06月24日)
【出典】jackery_部商品の価格改定のお知らせ(2022年06月24日)

      

人気の708は、7,700円も値上がりしております。

10%近い値上げはかなり痛いですよね。

     

このように後で買おうと思っても、今の値段で買えない可能性があります。

買いたいなと思ったタイミングで、すぐに買っておきましょう!

      

Jackeryなら「3年保証」が付いているので、安心して購入可能です。

      

      

Jackeryポータブル電源を買って、災害時も安心して暮らせる準備をしましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました