34才サラリーマンが今から投資始めて意味あるの?【まだ遅くない】

34才サラリーマンが今から株式投資始めて意味あるの?投資の勉強
スポンサーリンク

 

こんにちは、コロスケです。

今日は、30代のサラリーマンが今から投資を始めることについてまとめていきます。

 

投資ってギャンブルだし、リスク大きいよね・・・

 

投資について勉強したことが無いと、投資って何だか怖いものと思って避けてしまいがちです。

また昔、株を買ったことがあるけど、損をしてしまってそれ以来、投資を辞めた人も居るかもしれません。

 

最近は老後2,000万円問題で、投資の重要性が注目されています。

ニュースを見て、投資を始めるべきか迷っている人も多いと思います。

特に30代の方は「今更始めて遅くないかな?」と心配だと思います。

 

僕は、34才になってから本格的に投資を始めました。

それまでは「投資って危険・・・」「今更投資しても意味ないよね・・・」と思っていました。

 

今まで投資と無縁だった34才の僕が何故本格的に投資を始めるようになったのかを詳しく解説していきます。

 

・30代の投資未経験者も投資はした方が良いの?

・どうしてリスクが高い投資をしているの?

・初心者が始める際のおすすめの投資方法は何?

 

これら30代の投資未経験者の疑問を解決していきます。

 

スポンサーリンク

34才サラリーマンが今から株式投資始めて意味あるの?【遅くない】

サラリーマン

 

34才が今から投資を始める意味はあるのか?についての回答です。

 

・人生100年時代、30代ならまだ遅くはないので、絶対に投資を始めましょう!

・投資しないと経済的自由は無理

・但し最低20年は投資し続ける(離脱しない)根気が必要

・投資をすることで今までとは違う世界が見える

・とりあえず積立NISAがおすすめ(金融庁推奨)

 

投資は経済的自由を達成するための、絶対に必要な手段です。

30代なら全然遅くはありません。今から投資の勉強を始めましょう!

 

投資が必要な理由について詳しく解説していきます。

 

投資しないと経済的自由は無理

投資を始めるべき一番の理由は「経済的自由」を得るためです。

経済的自由とは何でしょうか?定義は以下の通りです。

 

経済的自由とは、支出よりも不労所得が多い状態(支出<不労所得)

 

経済的自由とは、お金持ちだけの特権だと思っているかもしれません。

僕たちサラリーマンも時間をかければ、経済的自由が達成できる、もしくはそれに近い状態までいけるのです。

 

毎月もう3万円収入が増えないかなと思っている人は多いと思います。

ただ給料を月3万円増やすのはかなり大変です。

 

投資を頑張れば、残業して時間の切り売りをしなくても収入を増やすことが出来ます。

 

1000万円の投資×配当(4%)=40万円/年⇒3.3万円/月の不労所得!

 

もちろん配当は、企業の業績によって変わるので上記計算のとおりにはいきません。

しかし、考え方としては、税引き後で4%の配当があれば、月3万円の副収入を得ることも可能なんです。

 

サラリーマンをしていると、給与収入以外が想像しにくいですが、投資によって家計を助けることも可能です。

 

但し最低20年は投資し続ける(離脱しない)根気が必要

 

でも投資って、株が暴落したりして危険じゃないかな?

 

確かに株には変動リスクが付いて回ります。

但し、一般的に20年以上運用を続けることで元本割れのリスクがほとんどなくなると言われております。

以下は金融庁が作成した資料です。

 

長期投資のリターン
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/guide/index.html

 

この表を見ると、5年間運用している時はマイナスになるリスクがあります。

一方、20年運用を継続すると、運用成果はプラスへ収れんされていっています。

 

もちろん100%の運用利益を保証するものではありませんが、長期投資をすることで元本割れのリスクを大きく低減させることが出来ます。

 

長期間運用を続けることが大事なんだね

 

投資をすることで今までとは違う世界が見える

僕は34才になって本格的に投資を始めました。

それまでは投資=ギャンブル=危険なものと考えていました。

 

投資が怖い理由は、「良く分からないから」です。

  

火を使う料理が子どもにとっては危ないものでも、大人にとってはおいしい料理を作るための手段です。

料理が自分で出来るようになると、新しい世界が見えます。

  

同じように投資をきちんと理解していない人にとっては投資は危険なものです。

ただ、投資をきちんと理解すると違った世界が見えてきます。

  

投資をすることで見えてくる世界

・経済的な自由

・経済ニュースが分かるようになる

・自分の力で生活を良くすることが出来るという自信

  

投資をすることで、会社に依存しない生活の第一歩を踏み出すことが出来ます。

自分の頭で考え、行動することが経済的な自由につながっていきます。

  

まずは、以下の本を読んでみることをお勧めいたします。

僕も最初は本を読むことで、分からない=怖い=危ないを克服しました。

  

■お金に関する考え方が学べる本

 

 

僕はこの本を読んで、生活が変わりました。

啓発本としてはかなり有名な本なので、一度は読んでみた方が良いです。

  

■長期に渡って投資を続けると、どうなるのかが分かる本

  

■投資市場から退場しないための本

 

 

いずれもインデックス投資(指数に連動した投資方法)を勧めている本です。

投資で大事なのは20年以上投資をコツコツ続けることです。

敗者のゲームとランダム・ウォーカーは、市場から退場しない方法を教えてくれます。

 

とりあえず積立NISAがおすすめ(金融庁推奨)

投資をすれば良いのは分かったけど、何をすれば良いの?という疑問は、金融庁が答えを出してくれています。

 

それが、積立NISAです。

積立NISAが最初におすすめ出来る理由は以下の通りです。

 

・税制上優遇されている

・インデックス投資×ドルコスト平均法が簡単にできる

・手間がかからない(自動買付可能)

・ゴミ商品がある程度除外されている

 

積立NISAは、上記メリットがあります。

基本的にはやらない理由は無いので、何すれば良いか迷っている人は積立NISAから始めることがおすすめです。

買う銘柄は各人の判断ですが、個人的におすすめしており、僕自身が買っているのはemaxis slimシリーズです。

手数料をとことん削った良い商品が多いので安心です。

(投資については自己責任でお願い致します)

 

  

まとめ

34才サラリーマンが今から投資を始める意味はあるのか?についてのまとめです。

 

・人生100年時代、30代ならまだ遅くはないので、絶対に投資を始めましょう!

・投資しないと経済的自由は無理

・但し最低20年は投資し続ける(離脱しない)根気が必要

・投資をすることで今までとは違う世界が見える

・とりあえず積立NISAがおすすめ(金融庁推奨)

 

30代なら全然遅くはないです。

今日が一番若い日です。

とりあえず口座を開設して積立NISAを始めて、コツコツ資産形成していきましょう。

 

また並行して本で勉強するのは重要です。

今は初心者向けの本が沢山ありますので、試しに投資の本も読んでみましょう。

 

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

 

■ サラリーマンが月10万円を貯める方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました