【満足】アットスマート光を2年使用した感想|口コミをブログで解説

【満足】アットスマート光を2年使用した感想|口コミをブログで解説エッセイ
スポンサーリンク

       

@スマート光の口コミが書かれたブログを読みたいな。

     

こんな疑問に回答します。

    

NTTが提供するフレッツ光を契約している方は、「光コラボ」で通信費を安く抑える事が可能です。

そして光コラボでは、@スマート光が業界最安値の料金帯となっております。

     

でも価格が安くても、通信環境やサポート体制が気になりますよね。

そこで本記事では、@スマート光を2年間使ってみた感想をブログでまとめていきます。

     

アットスマート光を検討している方に、役立つ情報を提供します。

     

        

スポンサーリンク

【満足】アットスマート光を2年使用した感想|口コミをブログで解説

インターネット

       

@スマート光を2年間使ってみた感想は、以下のとおりです。

     

・通信費が2年間で2.3万円お得になった

・通信速度も問題なし【85~720Mbps】

・料金プランがシンプルで分かりやすい

・不明点・トラブルは電話orメール対応

→結論:品質、価格共に満足なので、このまま契約継続します!

         

今回@スマート光へ切り替えを行う事で、2.3万円も通信費を節約できました。

また2年間使ってみましたが、通信速度も問題無かったです。

    

個人的には、@スマート光に切り替えて満足しています。

以降では、@スマート光に切り替えた感想を解説していきます。

      

       

「具体的な切り替え手続きを知りたい方はこちら」

  

通信費が2年間で2.3万円お得になった

今回@スマート光に切り替えた事で、通信費を「大きく削減」できました。

     

【変更前】フレッツ光+プロバイダ=月4,600円

【変更後】光コラボ(@スマート光)=月3,630円

→2年間で通信費が2.3万円お得!

     

固定費の見直しは、最初は大変です。

でも切り替え後は、何もしなくてもずっと節約になります。

      

面倒だな・・・と思っている方も、大変なのは最初だけです。

迷っているなら、とりあえず切り替えしてみましょう。

     

      

通信速度も問題なし【85~720Mbps】

僕は、普段から動画を視聴しています。

お風呂でYoutubeを見るのが習慣になっています。

今まで2年間毎日使っていますが、通信で困った事はほとんどありません

     

一般的に動画を視聴する場合は、10Mbpsが必要と言われております。

20Mbpsあれば、ストレス無く動画を視聴できます。

     

僕の住宅環境での通信速度を調べてみました。

    

自宅の通信環境

・地方都市住まい

・マンション住まい

      

■平日の午前中(10時頃)

スピード平日午前10時
【出典】Netflixインターネット回線の速度テスト_平日午前10時

  

■平日の昼1(14時頃)

スピード平日昼1
【出典】Netflixインターネット回線の速度テスト_平日昼1

     

■平日の昼2(15時頃)

通信速度平日昼2
【出典】Netflixインターネット回線の速度テスト_平日昼2

      

■平日の夕方1(16時頃)

通信速度_スピード平日夕方1
【出典】Netflixインターネット回線の速度テスト

     

■平日の夕方2(18時頃)

通信速度_スピード平日夕方2
【出典】Netflixインターネット回線の速度テスト

    

こんな感じで、問題無いレベルでした。

そもそも@スマート光は、NTTの光回線網を使っています。

通信の品質はNTTが保証しているので、@スマート光で下がる事はありません。

     

現在NTTのフレッツ光を契約しているなら、同じレベルの通信速度が保てます

     

料金プランがシンプルで分かりやすい

@スマート光の一番の特徴が、シンプルな料金プランです。

      

@スマート光の料金プラン

【マンション】月3,630円

【戸建て】月4,730円

※初期手数料ゼロ円(平日開通の場合)

※契約から2年以内の解約は22,000円の解約金が必要

※上記価格にプロバイダ料金も含まれています

         

これだけです。超シンプルですよね。

2年1ヶ月以降であれば、いつでも解約金はかかりません。

(更新月は1ヶ月だけ、という理不尽な事が無い)

    

他の通信会社だと「1年目のみ安い!」「キャッシュバックは12ヶ月後!」など、料金体系が複雑です。

そのため「2年目以降はあまり安くない」「キャッシュバックを受け取り損ねた」という事態が起こりえます。

    

その点@スマート光なら、余計なプランが無いので「本当に通信費が安くなるのか」がすぐに分かります。

余計な手間をかけずに、通信費を下げたい人は@スマート光が適しています。

     

          

不明点・トラブルは電話orメール対応

@スマート光を使って、若干残念だったのが「公式サイトでのサポートが弱い」という点です。

例えば、開通までのマニュアルは以下の文章のみです。

     

【出典】アットスマート光_光コラボご利用までの流れ
【出典】アットスマート光_光コラボご利用までの流れ

        

個人的には、画像を使って解説するなど、もう少し分かりやすいマニュアルがほしかったです。

分からない点は、公式サイトに問い合わせる必要があります。

    

不明点は、自分で問い合わせしなければならない点に注意しておきましょう。

    

一方でWEB問い合わせは、レスポンスが早かったです。

申し込み時に不明点を問い合わせたら、翌日には返事が来ていました。

      

最初の開通までの流れに不安がある方は、次の章を御覧ください。

(開通の流れを、画像付きで解説しています)

       

@スマート光へ切り替える方法をブログで解説【光コラボ転用手続き】

        

次に、@スマート光へ切り替える方法を解説していきます。

切り替える手続きは、以下の3STEPです。

     

STEP1:NTT東or西日本にて、転用承諾番号を取得。

STEP2:転用承諾番号取得後、@スマート光へ申し込みをする

STEP3:プロバイダの変更手続きをする

       

現在「NTTのフレッツ光を使っている方向け」の切り替え方法となります。

既にNTTのモデムが入っているので、実は工事など面倒な手続きは不要です。

     

上記3STEPをすれば、誰でも通信費を抑えることができます。

それでは、詳しく解説していきます。

       

STEP1:NTT東or西日本にて、転用承諾番号を取得

まずNTT東日本or西日本の公式サイトで、転用承諾番号を取得します。

以下リンクより、NTT東or西日本の公式サイトへ飛んで下さい。

      

      

         

リンク先から、ご自身の情報を入力して下さい。

ちなみに「お客様ID」とは、「CAF」から始まる13ケタの番号です。

      

お客様IDは、以下の2つの方法で確認ができます。

     

・申込時の書類に記載されている(申込内容のご案内)

・NTTに電話で問い合わせする(NTT東はこちらNTT西はこちら

     

申込時の書類は、NTTと契約した時に最初に送られてくる書類です。

     

【出典】NTT西日本_申込内容のご案内
【出典】NTT西日本_申込内容のご案内

     

情報を登録すると、ご自身のメールアドレスに「転用承諾番号」が送られてきます。

忘れずに、番号をメモして下さい。

      

【メール】NTT転用承諾番号発行申し込み受付完了のお知らせ
【メール】NTT転用承諾番号発行申し込み受付完了のお知らせ

       

STEP2:アットスマート光へ申し込みをする

次に@スマート光の公式サイトで申し込みをします。

@スマート光の公式サイトへ飛んで下さい。

      

       

トップ画面から「各種お手続き」→「申込み」を押します。

    

【出典】アットスマート光_トップ画面
【出典】アットスマート光_トップ画面

      

「@スマート光のお申し込み」を押します。

      

【出典】アットスマート_サービスのお申し込み
【出典】アットスマート_サービスのお申し込み

       

申し込み区分を選択します。

今回は「転用」なので、「転用のお申し込み」を選択します。

(新規の方も、やり方はほぼ同じです)

    

【出典】アットスマート光_WEB申込フォーム
【出典】アットスマート光_WEB申込フォーム

      

次に、NTTから入手した「転用承諾番号」を入力します。

そして、「お客様ID」を入力します。

(お客様IDは、CAFから始まる13ケタの番号です)

     

申込時の書類を確認するか、電話で問い合わせしましょう。

     

【出典】アットスマート光_WEB申込フォーム2
【出典】アットスマート光_WEB申込フォーム2

      

次にご利用エリアを入力します。

現在NTT東日本と契約している方は、東日本エリアを選んで下さい。

NTT西日本と契約している方は、西日本エリアを選んで下さい。

     

回線タイプは、「ホーム:戸建ての事」か「マンション」を選んで下さい。

      

【出典】アットスマート光_WEB申込フォーム3
【出典】アットスマート光_WEB申込フォーム3

       

次に、オプションを選びます。

v6プラスは、NTT東西の次世代ネットワークの事です。

    

v6プラスを使うためには、ルーターが対応している必要があります。

v6プラスに申し込む方は、事前にルーターが対応しているか確認しましょう。

     

【出典】アットスマート光_WEB申込フォーム4
【出典】アットスマート光_WEB申込フォーム4

      

最後に個人情報を入力します。

    

【出典】アットスマート光_WEB申込フォーム5
【出典】アットスマート光_WEB申込フォーム5

   

これで入力完了です。

お疲れ様でした。

     

入力完了すると、3営業日以内に@スマート光のコールセンターから電話がきます。

手続きの案内となりますので、電話に出て下さい。

(電話に出ないと話が進まないので、不在着信があれば折り返して下さい)

     

STEP3:プロバイダの変更手続きをする

@スマート光の電話が来た後、具体的な開通日の連絡が来ます。

開通日になりましたら、2つの対応が必要です。

     

・旧プロバイダとの契約終了手続き

・無線ルーター側での設定を変更する

      

まず旧プロバイダーとの契約終了手続きです。

フレッツ光と契約している方は、NTTとプロバイダー両方と契約している状態です。

    

そのため、まずは現在のプロバイダーの契約を終了します。

お使いのプロバイダーの公式サイトから、解約終了手続きをして下さい。

(公式サイト上で解約手続きが可能です)

     

次に、無線ルーター側での設定を変更します。

これはルーターメーカーによってやり方が異なります。

今お持ちのルーターのメーカーを確認して下さい。

     

       

これで手続き完了です。

無事インターネットに接続出来ていることを確認して下さい。

   

もしインターネットに繋げない場合は、ルーターの設定が出来ていない可能性があります。

ルーターの公式サイトを確認するか、@スマート光のサポートセンターに問い合わせましょう。

      

通信業者を@スマート光に変えるだけで、通信費は大きく削減できます。

家計の節約になるので、ぜひ挑戦してみて下さい!

     

       

コメント

タイトルとURLをコピーしました