囲碁初心者が初めて碁会所に行ってみた感想【早速行きましょう】

エッセイ
スポンサーリンク

こんにちは、コロスケです。

本日は囲碁初心者の人向けに、初めて碁会所に行ってみた感想をまとめていきます。

 

僕は社会人になってから囲碁を始めた囲碁初心者です。今も初心者レベルですが、それでも結構楽しんでいます。

今回はそんな初心者の僕が初めて碁会所に行ってみた感想と実際の手順です。

碁会所行ってみたいけど一人だと不安、碁会所ってどんなところなの?という疑問を解決していきます。

 

スポンサーリンク

囲碁初心者が始めて碁会所に行ってみた感想・具体的手順

この記事をご覧の方は、囲碁に興味があって碁会所に行ってみたいと思っていると思います。

僕も最初は結構悩みましたけど、行ってみての感想は「敷居は全然高くない!」ということです。誰でも行けます。囲碁しない人が碁会所にいてもOKなくらい敷居は低いです。

悩んでいる人はこの記事見て、早速碁会所に行きましょう!

 

碁会所へ行く具体的手順

 

・ネットで最寄りの碁会所を調べる

・お金を千円くらい用意する

・碁会所へ行く

 

これだけです。簡単ですよね?

僕も行く前は、色々ネットで情報を調べたりしていましたが、あんまり意味がありませんでした。それよりさっさと碁会所へ行った方が早いです。

 

事前に碁会所の雰囲気を知りたいんだけど・・・

 

バイト先、職場、学校のクラスも同じです。入ってみないと雰囲気は分かりません。ネットで調べてもそういう雰囲気は分かりません(僕もそうでした)。

それよりお試しで入ってみて、気に入らなかったら他の碁会所へ切り替えるくらいの気軽さで良いと思います。

まずはネットで最寄りの碁会所を調べて、そこに行ってみましょう。

 

確かに悩んでいても始まらないよね

 

囲碁初心者が碁会所へ行った感想

・みんな囲碁すごい強い!!!(当たり前)

・やっぱり年配の方が多い

・でも初めての人もやさしく受けれてくれる

・一人で打つより圧倒的に楽しい!

・自分もうまくなる(気がする)

 

やっぱり囲碁は棋譜並べたり、詰碁解くより色々な人とやる方が楽しいです。

 

みんな囲碁すごい強い!!!(当たり前)

当たり前なんですが、みんなめっちゃ囲碁上手です。

僕が初めて対戦した時は「9子置いて」と言われ、9子のハンデを貰い打ち始めましたが、最後は全部の自分の黒石が死にました笑。

その時「身近に囲碁がこんなに上手な人がいるんだ」と感動したことを覚えています。

 

やっぱり年配の方が多い

管理人の方に聞くと、やっぱり最近は碁会所に来る若い人は減っているとのことでした。

僕が住んでいるところは田舎だからか、みんな50代以上の方が中心でした。僕はいま30代ですが、それでも「若い」と言ってもらえます笑。

 

でも初めての人もやさしく受け入れてくれる

最初は年配の方が多かったので、緊張していましたが、みんな初めての僕に気を使ってくれて、順番に打ってくれたり話しかけてくれました。

一人で行くと、打ってくれる相手がいるか?と心配したりしますが、その心配は不要でした。

 

一人で打つより圧倒的に楽しい!

一人だと、棋譜並べたり、詰碁解いたりすることばかりですが、はっきり言って飽きます。

碁会所なら色々なレベル・棋風の人と打てるのでとても楽しいです。やはり囲碁は二人で打つものですね。

 

自分もうまくなる(気がする)

碁会所で打つと、他の人の打ち方や考え方を学べます。

僕が初めて9子でぼろ負けしたときに色々アドバイスをもらったのですが、そのアドバイスで根本的に打ち方が変わりました。(その時初めて空き三角は非効率的な打ち方であることや、1手の価値の違いを教わりました)

それ以降も碁会所での勉強を通じ、少しうまくなりました(気がします)。

 

最後に

ここで僕の記事を眺めていても一生他人と囲碁は打てません。

今日これから碁会所に早速行ってみましょう。悩んで行動に移さない人は人生を損しています。人は72時間以内に行動に移さないと一生やらないと言われております。

頭でっかちは囲碁をやっているときだけで十分です。それ以外はすぐさま行動に移しましょう。

 

それでももし、「碁会所の敷居は高そう・・・」と思う人がいる場合は、ネットサロンがオススメです。以下パンダネットは20万人が利用しているネット囲碁サロンで、外出しなくてもすぐに囲碁対戦が出来ます。

 

囲碁対局なら『パンダネット』

 

僕みたいな初心者でも碁会所は簡単に参加できます。やりたいなと思ったらまずは一歩踏み出してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました