株式投資家はずるい?【株式投資への間違った考えを訂正しよう!】

株式投資家はずるい?投資の勉強
スポンサーリンク

 

こんにちは、コロスケです。

今日は株式投資家はずるい?というテーマで解説していきます。

  

僕は20代の頃は、株式投資とは無縁の人生を送っていました。

株式投資は、良く分からないけど何か怖そう・・・と思っていました。

 

またテレビでは、定期的に株で大儲けした人が特集されるので、「なんか株やっている人は、楽して儲けてずるいな」なんてことまで思っていました。

 

その後、僕も色々本を読んで勉強をしながら投資を始めました。

今では日本だけでは無く、米国株にも投資しています。

 

今回は、「投資ずるい⇒投資すべき」へとマインドが変わった僕の経験を踏まえて、投資はずるいものでは無いということを解説していきます。

 

・株式投資は、楽して儲けてずるくない?

・株式投資は何か怖いから不安・・・

  

これら疑問を解消致します。

  

スポンサーリンク

株式投資家はずるい?【株式投資への間違った考えを訂正しよう!】

  

株式投資家はずるい?に対する答えです。

 

・株式投資家は、全然ずるく無いです!

・資本主義社会に生きている人は投資しないと豊かになれません!

・初めての人向けに具体的な投資の始め方も解説

  

「投資家=ずるい」は完全に間違いです!

  

僕も昔は、投資家は楽して儲けてずるいと思っていました。

でも、資本主義社会に生きている人は、投資をしない限り豊かにはなれないように出来ています。

 

株式投資との正しい向き合い方を詳しく解説していきます。

 

株式投資がずるいと思う理由

でも僕たちは、何故株式投資をする人たちを見て「ずるい」と思ってしまうのでしょうか?

 

・成金のイメージがあるから

・働かずに儲けているから

・投資家は、何にも生み出していないから

・一発当てた運の良い人だから

 

このように株式投資している人は、楽して儲けているイメージだと思います。

 

こっちは一生懸命働いているのに、何もせず儲けてずるいと思ってしまいがちです。

でもその考えって本当に正しいのでしょうか?

 

資本主義社会に生きる人は株式投資は必須

僕は昔は「株式投資家=金持ち、ギャンブラー」だと思っていました。

でも、資本主義である日本に住んでいる以上、投資しないと貧乏になるだけです。

 

トマ・ピケティという学者が発表した「r>g」という有名な公式があります。

r>gを一言で言うと、「サラリーマンが得る所得上昇率よりも、投資家の利益上昇率の方が高い」ということです。

 

つまり、投資家とサラリーマンの格差はどんどん広がっていくことを示しています。

 

 

このように僕たちサラリーマンの給料は全く増えていません。

 

配当推移
【出典】 時事ドットコム  https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_company-toushou1marketvalue

 

一方で企業の利益から生み出される配当金推移は、年々増えてきており、r>gの公式通りになっています。

 

このように資本主義に生きている以上、投資家が豊かになる仕組みになっています。

 

投資家はずるいと非難していても格差は拡大するばかりです。

それよりも、自分が投資家になりましょう。

 

やっぱり投資しないと豊かになれないんだね・・・

 

投資家は自分のお金をリスクに晒している

投資家は楽していると思われています。

確かに会社に行って働いている訳では無いので、楽しているように見えます。

 

しかし、実際は自分のお金をリスクに晒した対価として利益を得ています。

 

投資家は自分が働く代わりに、お金を働かせているんです。

 

お金を働かせているという考え方は、投資家っぽい考え方だよね

 

具体的な株式投資の始め方【株式投資=ずるいから卒業!】

start

 

資本主義社会の日本では、投資家の方が速いスピードで豊かになります。

その結果、サラリーマンとの格差はどんどん広がっていきます。

 

僕たちサラリーマンが豊かになる方法は、投資家になることです。

でもいきなり投資を始めるのは良く分からないので、怖いですよね。

まずは以下の流れで少額から投資を始めましょう。

 

・楽して簡単に儲けようとしない

・まずは少額で投資を始めよう(積立NISAか単元未満投資)

・投資の本を読もう

  

楽して簡単に儲けようとしない

いきなり矛盾しているかもしれませんが、投資で楽して儲けようという考えは間違えです。

 

投資で楽して儲けようとすると、以下の罠にはまります。

 

楽して儲けようとすると・・・

・詐欺に騙される

・大損する

 

たまに投資詐欺がニュースになりますが、だまされる人は全員楽して短期間で儲けようとしています。

でも残念ながら、そんなうまい話しは無いです。

 

株式投資は、値上がりもしますし、値下がりもします。

投資しても、すぐに儲からないと思って始めることが大事です。

 

まずは少額で投資を始めよう(積立NISAか単元未満投資)

スポーツもいきなり上手くプレー出来ないですよね。

それと同じで、最初の頃は投資も上手くいきません。

 

スポーツでも最初は失敗が多いのと同じです。

やっていく中で徐々になれていくものです。

 

なので、最初の頃は大けがをしないように少額で始めるのがおすすめです。

少額で始める王道の投資方法を2つご紹介します。

 

積立NISAでコツコツ投資

積立NISAは、金融庁が認めた王道の投資スタイルです。

毎月3.3万円の投資を20年間続けるやり方です。

 

積立NISAのメリットは以下の通りです。

 

・ドルコスト平均法で市場の平均点を取れる

・ストレスなく積み立てられる

・20年投資すると元本割れのリスクが減る

 

積立NISAの良いところは、愚直に積み立てれば誰でもお金を増やせる可能性が高いことです。

詳しくは以下の記事をご覧下さい。

 

 

単元未満株をコツコツ買っていく

普通、日本の株式は100株を1セットとして買うことが多いです。

でも100株セットだと、数十万円~数百万円もかかるので、資金が少ない人は投資が出来ません。

 

一方、単元未満株を買える証券会社では、1株から購入ができます。

単元未満株は、値段が安いので、初心者がお試しで買うのにちょうど良いです。

 

そして、単元未満株を買うなら手数料が安い【SBIネオモバイル証券】 がおすすめです。

 

(月50万円以内なら手数料数料220円の内、200円分がTポイントでバックされるので実質タダで投資が出来ます

 

まずは1株ずつ買ってみて、投資とはどんなもの?どんな値動きをするのかを体験してみるのがおすすめです。

 

口座登録は無料なので、投資を考えている人はまずは登録してみましょう。

(Tポイント投資もできるので、余ったポイントでの投資も出来ます!)

 

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

  

投資の本を読んで勉強をしよう

投資をするなら、自分なりの投資方針を確立することが大事です。

自分の投資目的が明確で無いと、暴落した時にろうばい売りをしてしまいます。

 

そして投資方針を確立するために大事なのは「投資の本を読む」ことです。

 

過去~現在の著名な投資家が自分の英知を一冊の本に込めてくれています。

投資をしている、これから始める人は少しずつ投資の本を読んでみましょう。

 

僕のおすすめの投資本をいくつかご紹介致します。

 

 

 

 

 

まとめ:投資はずるくないです、投資しましょう

本記事のまとめです。

 

・株式投資家は、全然ずるく無いです!

・資本主義社会に生きている人は投資しないと豊かになれません!

・積立NISAか単元未満株投資でコツコツ投資を始めましょう!

 

投資をやったことが無い人は、「投資はずるい」と思ってしまうかもしれません。

でも資本主義社会で生きるなら、投資は必須です。

 

今からでも遅くないので、少額から投資を始めてみましょう。

  

少額から投資したい人は、【SBIネオモバイル証券】 が手数料も安くておすすめです。

 

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

 

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました