初心者向けマイダーツセットのおすすめ紹介【バレルの選び方のコツ】

ダーツ選びエッセイ
スポンサーリンク

 

この記事は以下の方向けに書いています。

 

・マイダーツを買いたいけど、色々ありすぎてどれ選べばよいか分からない・・・

・おすすめのマイダーツセットを教えてほしい

 

こんにちは、コロスケです。

今日は初心者の方向けに、おすすめのマイダーツについてご紹介していきます。

 

ダーツバーに行って、ダーツの面白さにはまった!という方も多いと思います。

飲み会の二次会でダーツバーに行く時に、さっとマイダーツを出せると格好良いですよね。

個人的にマイダーツを持つことのメリットは以下の通りです。

 

・みんなに一目置かれる!

・マイダーツがあることでモチベーションが上がる!

・フォームが安定して上達する!

 

ダーツやりたいな、と思っている方はせっかくなので、マイダーツを持つことをお勧めします。

マイダーツの良いところは、一度買えば追加費用が発生しないことです。

ダーツはかさ張らないので、バッグに入れておけば、いつでもマイダーツでプレイできます。

 

今回は、初めてマイダーツを選ぶ方向けにおすすめのダーツセットをご紹介していきます。

僕自身、15年くらい前にマイダーツを買って以来、ダーツバーに通うダーツ狂いです。

実際にマイダーツを買った経験を踏まえて、皆さんに有益な情報をお届けいたします。

(ダーツの先っちょがプラスチックで出来ているソフトダーツについての解説です)

 

スポンサーリンク

初心者向けマイダーツセットのおすすめ紹介【バレルの選び方のコツ】

ダーツ

 

ソフトダーツ選びのポイントは以下の通りです。

 

・ダーツ選びはバレルが大事!

・バレルの種類と特徴を解説

予算別おすすめのダーツセットを紹介

・その他必要なモノも一緒に買おう

・フライト(羽)を変えて気分を変える

 

ダーツって色々な種類があって迷っちゃいますよね。

僕も最初にマイダーツ買った時はめっちゃ悩みました笑。

当時はダーツをやっている知り合いもいなかったので、一人で四苦八苦しながら選んだことを覚えています。

当時自分が苦労したことも踏まえて、分かりやすくご紹介していきます。

 

マイダーツを選ぶポイント(バレルが重要)

マイダーツ選びは、バレル選びと言っても過言ではありません。

バレルとは、金属で出来ているダーツの持つ部分です。以下の写真の赤枠で囲った金色の部分です。

 

ダーツのバレル

 

ダーツの値段で一番高いのがバレルなので、マイダーツ選び=バレル選びなのです。

 

お店に置いてあるダーツとマイダーツは何が違うの?

お店に置いてあるダーツとマイダーツは何が違うのでしょうか。

 

マイダーツとお店のダーツの違い

・お店のダーツ:一体型、マイダーツと比べて軽め

・マイダーツ:チップ、バレル、シャフト、羽を自分で組み合わせる

 

一番の違いが、マイダーツは部品を自分好みにカスタマイズできる点です。

色・長さ・重さなど自分の好みに変えることが出来るので、自分に合った1本を作ることが出来ます。

 

バレルの材質(タングステンとブラス)

バレルの材質は主に2種類あります。特徴は以下の通りです。

 

・タングステン:比重が重いのでバレルが細い。値段は高め

・ブラス:比重が軽くバレルが太め。価格はタングステンより安い

 

ネットで値段が高い商品を見つけた場合は、だいたいタングステン製だと思います。

また同じタングステンでもタングステンの比率によって値段が変わってきます。

(タングステンの比率が高い方が、値段が高い)

 

バレルの太さで何が変わってくるのかな?

 

タングステンの方が細い形状に出来るので、既に刺さったダーツが邪魔になりにくいと言われています。

一方お店のダーツに慣れていると、細くてちょっと持ちにくいと感じるかもしれません。

一方ブラスのバレルは、初心者の方には持ちやすいと感じる人が多いみたいです。

 

バレルの形状・刻み

バレルの形状は真っすぐだったり、細くなっていたりします。

またバレルに刻みがあるのですが、刻みも色々あります。

正直ここを拘るとなかなかダーツが選べません。

個人的には、シンプルな形状の方が最初は使いやすいのではないかなと思います。

 

バレルの形状に拘りたい!という方は実際に店舗に行って試し投げして選ぶのもありだと思います。

 

形状や刻みは、見た目に拘りたい人以外はシンプルな方が良いかもね

 

予算別おすすめのダーツセット

ネットで色々検索しても迷ってしまうと思うので、おすすめの商品をいくつかご紹介していきます。

 

とにかく安く揃えたい!(ブラスのダーツセット)

僕が色々調べた中でおすすめの商品はこれです。

 

初心者向けダーツセット【 9点フルセットが899円】!

 

おすすめポイントは以下の通りです。

 

・最安!1000円未満で全て揃う!

・バレルの形状がシンプルで使いやすい

・バレルの色が黒で格好良い!

 

なかなか千円未満で一式揃えるのは難しいです。

最小の予算でマイダーツを揃えられるのはこれくらいしかないと思うのでかなりおすすめです。

 

またバレルの形状がシンプルなので、飽きずに長く使い続けられると思います。

 

タングステン80%の中価格帯のダーツセット

初心者&中級者向けダーツセット【ダーツアイテム12点セットで5555円】

 

バレル単品だけでも5,600円するので、12点セットで5,555円(税抜き)は結構お買い得です。

僕が良いなと思ったポイントは以下の通りです。

 

・コスパが良い(タングステン80%でこの値段は安い)

・バレルの形状を5つから選べる!

・黒の統一感があり格好良い!

 

バレルの形状で悩む方は、個人的にはグリーンが良いかなぁと思います。

長すぎず、形状もシンプルなので、誰でも使いやすい気がします。

 

僕が使っているダーツセット

ちなみに僕が使っているダーツも参考までにご紹介致します。

 

ダーツ バレルHarrows ASSASSIN PLUS 85% Style B ブルー

 

85%タングステンのバレルです。

実際の使用者の感想ですが、バレルの膨らみ部分の手前が重心になっているので、感覚的に持ち位置が分かるのが良い点です。

また全体に刻み加工されているので、滑りにくく持ちやすいなという感じです。

 

トルピード形状バレル。

バレル全体にリングカットが施されており、バレルの各場所でグリップを試すことができます。

バレル前部の膨らみがグリップ位置の目印になり、指先だけでグリップ位置を感じ取ることができるバレルでもあります。

リングカットの間に各バレルのテーマ色が施されており、カラフルなデザインが目を引くバレルです。

https://www.dartshive.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000005320&search=Harrows+ASSASSIN+PLUS&sort=&a8=v4ucY4bPL-ZytIQA6sT5pygyW-7dfP_THsTrbSTSarkPL-ua6tzaKXZaE-f5Q5zTHr8XB3u_H4ucms00000010836001

値段は、 5,076円(税込) です。※2019年9月時点

 

ちょっと高めの最新商品

参考までに値段は高めですが、使いやすそうなモデルも紹介していきます。

 

Strato DARTS(ストラトダーツ) GRIFFIN(グリフィン) 2BA

 

値段は、 9,400円(税込) です。(2019年9月時点)

バレルの形状と刻みがシンプルで癖が無いので、投げやすそうです。

またバレルの色もシンプルなので飽きがこないと思います。

 

先端を絞る事により指の納まりとグルーピング力がUP。
後方のマイクロシャークカット、幅の広いリングカットに加えてピクセルカットを施した事によりグリップ時の安心感がUP。

色々な角度のグリップに対応するとともに、様々なリリースにも対応する事で力強く鋭い飛びでターゲットを射抜きます!

https://www.dartshive.jp/shopdetail/000000019462/ct505/page1/order/

 

一緒に付属品も買おう!

最初に紹介した2つのセットはチップ(ダーツに刺さるプラスチックの針)などの消耗品もセットですが、それ以外の商品はチップを1袋、一緒に買うことをおすすめします。

 

セット商品にもチップは付いているのに何で個別に買う必要があるの?

 

チップは消耗品です。

投げると先っちょが曲がってしまい使い物にならなくなってしまいます。

頻繁に交換することになるので、予備のチップを持っていた方が安心です。

(最悪ダーツバーでも売っているので、そこで買うのでも大丈夫です)

 

フライト(羽)を沢山買おう!

フライトには個性が現れます!

格好良いデザインや、ユニークなデザインなど種類が沢山あります。

値段も比較的安いので、気分に合わせて色々つけ変えてみるのがおすすめです。

 

ダーツのフライト(羽)はこちらから

 

まとめ

初めてのダーツ選びは、バレル選びが重要です。

バレルには「材質・形状・刻み」の3つのポイントがあるので、好みのものを選びましょう。

でも最初はいまいち分からないと思うので、迷う場合は以下商品を参考にしてみて下さい。

 

 

マイダーツを持つと、ダーツ熱も高まります!

是非マイダーツを持ってダーツバーに通いましょう!

 

ダーツショップ【DARTS HiVe】

コメント

タイトルとURLをコピーしました