【投資検討中の人へ】フジッコへの投資メリット|財務鉄壁・累進増配

フジッコの企業情報分析(売上・利益・財務状況)株/ETF/投資信託
スポンサーリンク

  

この記事では、フジッコ(2908)への投資を考えている方向けの記事です。

   

・食品セクターで良い銘柄が知りたい

・フジッコへの投資メリットを知りたい

   

こんな疑問を持った方向けの記事です。

  

フジッコは、財務優良・累進配当実績など、長期投資を考えている方にとって検討の価値がある銘柄です。

  

今回は、実施にフジッコの株主である著者が「フジッコのメリット」を詳しく解説します。

(尚、投資はご自身のご判断でお願い致します)

   

スポンサーリンク

【投資検討中の人へ】フジッコへの投資メリット|財務鉄壁・累進増配

   

フジッコのメリットを5つ挙げてみました。

  

・売上右肩上がり&利益率も良好

・超優良な財務状況(自己資本比率80%超)

・2009年度からの累進増配

・ディフェンシブ銘柄

・嬉しい優待制度

   

人気銘柄なので、株価も高めですが、食品銘柄をポートフォリオに入れたい方にとって参考になるかと思います。

詳細を解説します。

  

フジッコはどんな会社?

簡単にフジッコの業務内容を紹介します。

  

フジッコ製品別売上構成比
【出典】フジッコIR情報

   

フジッコは惣菜を多く扱った食品メーカーです。

スーパーでフジッコの商品を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

   

フジッコ国内シェア
【出典】フジッコIR資料

  

フジッコの主力製品である「豆製品」と「昆布製品」は国内シェアの半分近くを占めております。

   

【特徴1】売上右肩上がり&利益率も良好

フジッコ売上・利益推移
【出典】フジッコ決算説明会資料

   

フジッコは2009年以降、売上を右肩上がりで伸ばしています

食品メーカーとしては、優秀と言える8%前後の営業利益となっています。

  

どうしてこんなに右肩上がりなの?

  

フジッコの成長の理由は以下の3つです。

   

・国民の健康志向に合致した商品(昆布・豆・ヨーグルト)

・介護食へ注力

・通信販売事業へ注力

   

昆布・豆というと今は食べないイメージがありますが、実は健康志向や介護分野で成長が期待出来るんですね。

  

【特徴2】超優良な財務状況(自己資本比率80%超)

フジッコは財務状況優れています。

   

・自己資本比率が80%超

・有利子負債がほぼゼロ

   

なんと自己資本比率が80%を超えています。

キャッシュフローも安定しており、財務状況は鉄壁と言えそうです。

  

【特徴3】2009年からの累進増配

フジッコは2009年以降、増配を続けています。

  

フジッコ配当推移
【出典】フジッコIR資料

  

きれいな右肩上がりですね。

長期投資家にとって配当が増えていくのは、うれしい限りです。

尚、2019年度の配当も2円増配となり、1株「40円」の配当となりました。

  

また配当性向も40%程度とまだ余力はありそうです。

対外的に「累進配当」や「配当性向目標」は設定されていませんが、今後も安定的に配当を生み出してくれることが期待出来そうです。

  

【特徴4】ディフェンシブ銘柄

食品銘柄は、景気の波に左右されにくいディフェンシブ銘柄と言われております。

フジッコの株価も景気後退時も安定しております。

   

フジッコ株価推移
【出典】SBI証券 フジッコ株価推移

   

2008年のリーマンショックは無風です。

(どこが景気後退時期だったか分からないですよね)

  

また2020年のコロナショックで一瞬株価は下がりましたが、直ぐに元に戻りました。

  

ディフェンシブ銘柄、食品セクターをポートフォリオに組み込みたい人にとってはメリットがある銘柄と言えそうです。

  

【特徴5】嬉しい優待制度

フジッコには株主への優待制度が用意されています。

  

1,000株以上保有の株主さまに対して3,000円相当、100株以上1,000株未満保有の株主さまに対して1,000円相当の当社製品詰め合わせを贈呈いたします。

フジッコホームページ

  

フジッコ株主優待
【出典】フジッコ ホームページ

  

単元株保有で、1000円相当のフジッコ商品が貰えます。

自社製品なので、クオカードと違って、簡単には優待廃止にならなそうなところが良いですね。

   

フジッコのデメリットは?

色々メリットがあるフジッコですが、デメリットもあるのでここで紹介します。

  

・財務優良なので、株価が割高

・株価が割高なので、配当率も低め

  

財務優良なので、株価が割高

みんなどうせ買うなら、財務良好の株が欲しいですよね。

フジッコは前述の通り財務鉄壁なので、人気も高いです。

  

そのためPERも2020年5月時点で「17倍」と比較的割高な印象です。

   

株価が割高なので、配当率も低め

配当も他の高配当銘柄と比較すると、かなり控えめです。

  

2020年5月時点で「約2.0%」程度

  

今後の増配が期待できるかもしれませんが、配当目的の投資をする場合、投資効率はあまり良くないです。

  

まとめ:フジッコは食品セクターでおすすめの銘柄

本記事のまとめです。

   

・売上右肩上がり、利益良好

・財務鉄壁

・増配継続

・優待あり

・株価は比較的高め

  

フジッコは経営が安定しており、長期保有に適した銘柄と言えます。

一方で株価が高めで、配当率も低いデメリットがあります。

   

食品セクターを保有したい、ディフェンシブ銘柄が欲しい人にとっては、検討の土台に載る銘柄かと思います。

  

最後まで読んでくれてありがとうございました。

  

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

   

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

   

■投資する人が読むべきおすすめの本

【2020年】株式投資を始める初心者が読むべきおすすめの本10選
株式投資・投資信託の本を探していませんか?この記事では投資初心者が絶対に読むべきおすすめの株本を10冊紹介しています。投資で失敗したくない人はこの記事をご覧下さい。

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました