キリンホールディングスの株価はなぜ安いのか?【株価下落の理由】

キリンホールディングスの株価はなぜ安いのか?【株価下落の理由】株/ETF/投資信託
スポンサーリンク

      

この記事では、キリンホールディングスの株価がなぜ安いのかを解説しています。

     

キリンの株価って何で安いの?今後はどうなるの?

      

こんな疑問に答える記事です。

    

最近、キリンホールディングス(HD)の株価がさえません。

    

【出典】google市況概説_キリンホールディングス株価推移
【出典】google市況概説_キリンホールディングス株価推移

       

2018年の株価をピークに徐々に、株価が下落しています。

特に2021年は、世界的に株高となっているにも関わらず、株価が低迷しています。

    

でも何故キリンHDの株価は、低迷しているのでしょうか?

キリンの優待や配当目当てに、購入を検討している方も多いと思います。

   

そこで本記事では、「キリンHDの株価が下落している理由」を詳しく解説しています。

投資家の方に役立つ情報をお届けしていきます。

     

スポンサーリンク

キリンホールディングスの株価はなぜ安いのか?【株価下落の理由】

ビール

    

キリンHDの株価が下落している理由は、以下の3つです。

    

・海外の買収が下手だから(いつもM&Aに失敗)

ミャンマー事業のリスクが顕在化しているから

コロナウイルスの感染拡大の影響が出ているから

      

キリンHDは、上記3つの原因で株価が低迷しています。

キリンへの投資を検討している方は、上記3つの経営リスクを必ず把握しておきましょう。

   

以降では、上記3つの経営リスクについて解説していきます。

     

キリンホールディングスの事業をざっくり解説する

キリンHDのビジネスをご存知でしょうか?

まずは、キリンHDの事業を簡単に解説します。

    

・売上1.8兆円、営業利益1,600億円(営業利益率8.8%) ※2020年度実績

      

次に事業会社別の「売上高」比率をご紹介します。

    

キリンHD2020年度事業会社別売上比率
キリンHD2020年度事業会社別売上比率 キリンHD_IRを元に著者が作成

    

キリンは、ビールだけで無く医薬品なども手掛けています。

またライオン(オーストラリア事業)など、海外事業も30%ほどあるのが特徴です。

    

【安い理由1】海外の買収が下手だから(いつもM&Aに失敗)

日本でビジネスをする会社は、今後日本の人口減少により売上が減少する見込みです。

特にビールや飲料事業を手掛けるキリンHDは、人口減の影響を大きく受けます。

    

そこでキリンは、海外事業のM&Aによって事業拡大を進めています。

しかし、キリンのM&Aは大半が失敗しています。

2つの事業失敗をご紹介します。

    

・ブラジルのビール飲料会社を3,000億円で買収したが経営が低迷、結局770億円で売却・撤退

・オーストラリアのライオン社を買収したが、減損を繰り返し、一部事業売却

        

こんな感じで、買収に失敗しまくりです。

ぶっちゃけM&Aのセンスゼロです。

   

M&Aの失敗により、多額の損失を出しています。

その結果、株価は大きく低迷しています。

    

【安い理由2】ミャンマー事業のリスクが顕在化しているから

キリンHDは、2015年ミャンマーのビール大手(ミャンマー・ブルワリー)を買収しました。

買収した事業の中でも、ミャンマー事業は数少ない成功事例となっています。

     

【出典】キリンHD_IR資料ミャンマー・ブルワリー売上・営業利益推移
【出典】キリンHD_IR資料ミャンマー・ブルワリー売上・営業利益推移

      

売上は少ないですが、営業利益率が40%と高利益体質となっています。

キリンの経営方針でも、ミャンマー事業の拡大が謳われています。

    

しかしながら、近年ミャンマーの政治リスクが高まっています。

軍のクーデターが起きるなど、政情が不安定になっています。

     

実はキリンのミャンマー事業は、国軍系企業との合弁です。

合弁を通じて軍への利益が流れる事に、国際的な批判が高まっております。

      

SDGsの重要性が高まる中、キリンも対応を迫られています。

現在、国軍系企業との合弁解消に向けて動いておりますが、今後のミャンマー事業に不透明感が出ております。

    

キリンにとってミャンマーは、成長事業の中核を担っています。

そのミャンマー事業での経営の不透明感が、株価に悪影響を与えています。

     

ミャンマーから撤退はしない方針だけど、事業を続けられるか不透明だよね・・・

      

【安い理由3】コロナウイルスの感染拡大の影響が出ているから

キリンHDは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けています。

2020年度は、660億円のマイナス影響が出ています。

     

【出典】キリンHD_2020年度決算説明資料_コロナ影響
【出典】キリンHD_2020年度決算説明資料_コロナ影響

      

更に2021年は、東南アジアでの感染が拡大しています。

外出自粛などにより、ビール・飲料の売上・利益がダウンしております。

      

実際、2021年第二四半期の決算で、コロナ影響による業績の下方修正を行っております。

コロナ影響が続く限り、厳しい状況が続く見通しです。

     

飲食店が再開しないと、ビールの売上も伸びないよね・・・

      

キリンホールディングスの株価は安いまま?今後の見通し解説

     

キリンHDの株価は、今後も低迷し続けるのでしょうか?

     

・株価の大きな上昇は望めない

・大型のM&Aも当面見送りで売上増も難しい

・一方で株主還元には積極的で、配当利回り3%は魅力的

      

2021年もコロナ禍の影響で、厳しい状況が続きそうです。

株価が大きく上昇する見通しは無いため、値上がり益目的の投資はおすすめ出来ません。

    

一方で、食品銘柄で配当利回り3%は魅力的です。

配当性向は60%超と高めですが、配当維持の見通しです。

   

インカム目的の投資なら、狙い目かもしれません!

     

当面、キリンの株価上昇は見込めない

キリンホールディングス売上・営業利益率推移
キリンホールディングス売上・営業利益率推移 著者作成

      

このグラフの通り、キリンHDの売上は徐々に減少しています。

売上が伸びない限り、今後の株価の上昇は難しいです。

    

特に今後の注力事業であるミャンマーのリスクが大きいです。

現状はミャンマー事業を続ける見込みですが、合弁企業との話がまとまるのか見通しが立っておりません。

   

2020年度のミャンマー事業の営業利益は、138億円です。

ミャンマー事業が継続できない場合は、更に株価が下がる可能性があります。

     

大型のM&Aも当面見送りで売上増も難しい

またキリンHDは、コロナ禍の影響で当面の間大型の買収を見送る予定です。

2020年3月のインタビューで、以下の通り語っております。

     

他社ブランドの取得やM&A(合併と買収)、出資などはしばらく抑制する

【出典】ロイター新型コロナで投資余力を再考、企業買収は抑制

     

キリンは何度も、大型買収で失敗した経験があります。

失敗を繰り返さないためにも、M&Aは慎重にならざるを得ない状況です。

   

そしてビール・飲料事業は、いきなり売上が増える事はありません。

M&Aが出来ない状況では、今後も売上が伸びる見込みはなさそうです。

     

一方で株主還元には積極的で、配当利回り3%は魅力的

キリンHDは売上が減少傾向です。

一方で、利益は維持出来ております。

     

キリンホールディングスEPS,配当推移
キリンホールディングスEPS,配当推移 著者作成

    

このように1株利益(EPS)は、現状維持が出来ています。

(2017年は、ブラジル事業の売却による一時的な収益)

     

その結果、2021年度も配当を維持する見通しとなっています。

    

配当性向は、60%程度と高めで目標の40%を大きく超えていますが、配当を維持する方針となっています。

今後も今の利益を維持できるなら、減配のリスクは少ないと思われます。

    

むしろ株主としては、キリンの大型買収は怖いです。

リスクのある買収をせず、堅実な経営をしてくれる方が配当維持が見通せそうです。

     

まとめ:キリンホールディングスの株価はなぜ安いのか?

本記事のまとめです。

     

・キリンHDは、M&Aの失敗が続いている

・コロナ禍、ミャンマーリスクなど、経営リスクが多い

一方で今の株価は相対的に割安

     

キリンホールディングスは、海外事業で苦戦しています。

直近ではコロナ禍により、苦しい経営が強いられています。

   

一方で、配当は3%と高配当化しています。

株価の上昇は望めませんが、配当目当てなら投資を検討する余地があるかと思います。

     

尚、本記事ではキリンの分析をしておりますが、投資を推奨するものではありません。

投資の際は、自己責任にてお願い致します。

    

最後まで読んでくれてありがとうございました!

     

      

    

コメント

タイトルとURLをコピーしました