急に仕事のやる気が出なくなった原因と対策【誰にでも起こる】

やる気出ない生産性向上
スポンサーリンク

こんにちは、コロスケです。

今日は、突然仕事のやる気がゼロになったときの事についてまとめていきます。

 

僕は資材歴10年の現役資材部員のサラリーマンです。サラリーマンなので、雨の日も風の日も、せっせと労働力の切り売りをする必要があります。なので今日もいつも通り会社へ向かいました。

そして席に座りパソコンで遊んでいると、ふとあることに気が付きました。

 

「全然やる気が出ない!」

 

そうなのです。全くやる気がしないのです。

メールの文章は目で追っているのですが、頭に入ってきません。いつもなら速攻で片付けてしまう案件も放置プレー。

一見、集中してパソコンに向かっている人ですが、アウトプットがゼロの状況になってしまいました。

ホワイトカラーの人はここが恐ろしいですよね。寝ている訳では無いので傍目から見ても真面目に仕事をしている人に見えてしまいます。ブルーカラーの人ならこうはいきません。

実は、僕は定期的にこの「急に仕事のやる気がゼロになる症候群」に見舞われます。このやる気ゼロは突然やってきます。

朝、普通に出社しても午後発症するケースもあります。今日の僕は朝は大丈夫でしたが、出社後に発症しました。

 

今回は突然仕事のやる気が出なくなったときの正しい対処法を解説していきます。

仕事のやる気が出なくてしんどい、どうすれば良いの?といった疑問を解消していきます。

 

スポンサーリンク

急に仕事のやる気が出なくなった原因と対策【誰にでも起こる】

   

突然やる気が出なくなる理由

答え:原因は不明。バイオリズムのように不定期に誰にでも起こるもの

    

急にやる気がゼロになるのに理由は無いです。

朝は大丈夫でも突然やる気が無くなりますし、次の日には回復していることもあります。

僕は、この事象をバイオリズムのように誰にでも起こるものと思っています。

原因を突き詰めて考えてみてもはっきり分かりません。そればかりか、深みにはまってしまい、余計嫌な気分になってしまいます。

 

でも、冷静になって考えてみると毎日同じことをし続けて飽きが来ない方が不思議ですよね。ダイエットや勉強が続かないのは飽きてやる気が無くなるからです。

仕事をそれでも続けているのは、「義務」だからです。そう思うと、仕事で突然やる気が無くなるのはいたって普通ですよね。むしろずっとやる気MAXの人の方が変です。

 

なので、やる気が突然なくなる症状は生理現象のように誰にでも起こるものと考えましょう。

そして、適切な対応をすればOKです。

次にやる気ゼロになった時、具体的にどのような対応をすれば良いかを記載していきます。

    

誰にでも起こる症状だと思うと、気が楽になるよね

   

仕事のやる気が出ない時の対策【無理にやる気を出そうとしない】

仕事で急にやる気が出なくなったときはどうすれば良いのでしょうか。具体的対策は以下の通りです。

 

その日の仕事のモチベーションを上げることは諦めよう=Give Up !!

  

そうです。ギブアップしましょう。

嫌なことに対して無理やりモチベーションを上げることは不可能です。

嫌がる子どもに無理やりやらせることは不可能ですよね。大人だって同じことです。やりたくないときはやりたくないものです。

まずは、モチベーションを無理に上げようとすることを諦めましょう。

    

でも、仕事が忙しいからやる気を出さなきゃいけないんだよ!

    

無理やり頑張ることは逆効果です。その理由は以下の通りです。

 

・頑張ってもアウトプットは著しく低い

・ミスが出る可能性が高い→出戻り作業の発生

・やる気が更に低下する

  

はっきり言って、やる気がゼロの時は仕事をしない方がまだましです。適当な仕事でミスが発生し、結局仕事量が増える可能性があります。

またやる気ゼロの感情を無視すると、更にやる気が低下します。最悪の場合は心が病んでしまうことも考えられます。そうなると仕事を続けることは出来なくなってしまいます。

ですので、やる気を上げようとすることは諦めて、ぼーっとしましょう。

 

でも仕事中だし、どうすれば良いのかな?

   

やる気が出ない時は以下の対処法がオススメです。

 

・午後半休・フレックス退社

・仮病

・休憩室でコーヒーでも飲んでまったりする

・周りを散歩でもする

    

一番のオススメがさっさと退社することです。会社に居てもアウトプットは無いのですから、居ても意味がありません。

会社に残るより家に帰って好きなことをする方が心が回復しやすいです。

 

でも、当日にいきなり休むのは難しいよ・・・

   

そんな人が当日休む方法として有効なのが、仮病です。

自分の体調を偽るのが難しい場合は、「家族の体調が悪い」という事にするのをオススメします。家族の体調であれば、角が立たない退社方法ですので上司から小言を言われるリスクも減ります。

 

早退も仮病も難しい場合は、休憩室でゆっくりコーヒーでも飲んでいましょう。

 

でも休憩室にいるとサボっていると思われないかな?

  

タバコ部屋に居る人たちよりましだと思います。

毎日ずーっと机に居ないのも問題ですが、たまになら大丈夫です。そして、ずっと休憩室にいるのが気まずい人は、周りを散歩して気分転換 and 時間つぶしすればOKです。

 

まとめ やる気出ない日は仕事しなくて良い

まとめです。

・やる気の出ない日に仕事してもアウトプットはゼロ

・早く帰って心のリフレッシュすることの方が重要

→結果的に長い目で見ると仕事しない方がアウトプットは高い

 

無理に頑張らなくても良いと思うと、心の重荷が取れると思います。

この記事を読んで、「やる気出ない時は無理に頑張らなくても良いんだ」と気づいてもらえる人が増えてくれると、うれしいです。

 

今回は、明確な理由が無いのにやる気が無くなるケースをご紹介しましたが、はっきりと「会社が嫌でやる気が出ない」人もいると思います。

そういう人はまずは「転勤」をオススメしています。転勤は会社公認のリセットボタンです。今の地位や給料を引き継いだまま環境を変えることが出来ます。

詳しくは以下の記事にまとめていますので、気になる方はご覧下さい。

    

  

転勤先が無い、会社そのものが嫌だというときは、転職するしかありません。

現状は過去20年で最高の売り手市場です。違う業界でも転職しやすいです。ずっと鬱々とした状態ですと、いずれ心が病みます。

そうなる前に、試しに転職サイトに登録することがオススメです。

   

マイナビジョブ20’s

 

以上です。最後まで読んでくれてありがとうございました。

皆さんもやる気ゼロの時はさっさと家に帰りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました