【早く会社辞めたい】普通の会社員が早期リタイアを実現する方法

【早く会社辞めたい】普通の会社員が早期リタイアを実現する方法エッセイ
スポンサーリンク

     

この記事では、早く会社を辞めたい人に役立つ情報を記載しています。

       

もう会社に行きたくないよ・・早く辞めたいけど良い方法ない?

      

この記事では、そんな悩みを解決します。

     

辞められるなら、一日でも早く会社辞めたいですよね。

僕も、毎日仕事が嫌で仕方がありませんでした。

    

でも、そう簡単に会社を辞めるわけには行かないです。

僕も、会社は辞められないと思い込んでいました。

   

ですが、実は会社を早期リタイアする方法があるのを知っていましたか?

今回は、一日でも早く会社を辞めたい方に「早期リタイアを実現する具体的な方法」を解説します。

     

早く会社から自由になりたい人に役立つ情報をお届けします。

     

スポンサーリンク

【早く会社辞めたい】普通の会社員が早期リタイアを実現する方法

    

普通のサラリーマンが早期リタイアを実現する方程式は、以下のとおりです。

     

・「副業&配当収入>支出」になれば上がり。会社に辞表を叩きつけられます

      

会社を辞められないのは、辞めると生活ができないからです。

でも他に収入があれば、速攻で辞められますよね。

   

なので一刻も早く会社を辞めたい人は、他の収入源を見つけましょう。

     

そんなの簡単に行く訳ないでしょ。

       

僕も最初は、無理ゲーだと思っていました。

ですが、時間をかけて努力をすれば誰でも実現可能です。

    

以降では、具体的なステップを解説していきます。

      

【STEP1】副業を始める

あなたが会社を辞められないのは、お金を「会社」に100%依存しているからです。

会社を辞めると、あなたは収入源を失います。(正確には失業手当がありますが)

     

会社から離脱する第一歩は、会社以外の収入源を得ることです。

     

副業って言ったって、何をすれば良いの?

     

ここで言う副業とは、「事業所得」の事を意味します。

コンビニでバイトするのは、副業ではありません。

それは、依存先が変わっているだけです。

     

副業の事例は、以下のとおりです。

    

ブログ

・Youtube

・不動産投資(大家業)

・プログラミング

・せどり

・動画編集

      

最近では、自分の得意な事をココナラ でお金に変える事ができるようになりました。

例えば、外国語やイラストなど、自分のスキルや趣味がお金になります。

    

まずはココナラに登録して、副業の第一歩を踏み出すのがおすすめです。

(登録は無料なので、とりあえずこの場で登録してみましょう)

     

       

また、ブログも副業におすすめです。

文章を書くのが好きな方にピッタリの副業です。

     

副業をしている人の大半は、個人のブログを保有しています。

ブログは、月1,000円ほどの費用で運営ができます。

     

具体的なブログの始め方は、以下の記事に詳しく書いていますので、ぜひトライしてみて下さい。

     

        

【STEP2】株式投資で配当収入を得る

株から得られる「配当所得」は、完全な不労所得です。

株から配当を得られれば、あなたは完全に自由になります。

    

でも配当所得なんて僕たちサラリーマンには無理でしょ

     

例えば、年間150万円の配当を得るためには、以下の内容の投資が必要です。

     

・税引き後利回り「3%」の場合、6,400万円の投資が必要

・税引き後利回り「4%」の場合、約4,700万円の投資が必要

      

こんな感じで、利回り4%を狙えば5,000万円で会社を離脱できます。

     

加えて「NISA枠」=非課税枠を活用すれば、もう少し投資元本は少なく済みます。

また副業で半分稼げば、投資元本は半分になります。

   

すると2,000~3,000万円の投資で、不労所得が実現ができます。

現実的な感じがしませんか?

   

一方、株式投資は、知識ゼロで投資をすると失敗します。

投資をする場合は、以下の記事を読んでおくと失敗率が下がります。

       

        

またお金が少ない人は、1株ずつコツコツ買っていくのがおすすめです。

1株ずつ買うなら、手数料負けしないLINE証券がおすすめです。

登録は【無料】なので、忘れない内に登録しておきましょう!

       

LINE証券をおすすめする理由

・単元未満(100株未満)でも、手数料がゼロ!

・スマホで簡単に株式投資ができる!

         

【STEP3】固定支出を減らす

実は副業でお金を増やす以上に、支出を減らす事が大切です。

いくら副業でお金を稼いでも、湯水の如くお金をつかっては永遠に自由にはなれません。

     

でも、どの支出を減らせば良いの?

      

支出を削減する場合は、「固定支出」の見直しが優先です。

以下の固定支出を一つずつ改善していきましょう。

恐らく月2~3万円くらい支出が減るはずです。

     

固定支出見直しのポイント

・不要な保険を解約する(例:外貨建て保険

・スマホを格安スマホにする(おすすめ:BIGLOBEモバイル

・家のネットを安いものに変える(例:NURO光

・車の必要性を見直す(例:2台を1台にする、駅チカに引っ越す)

     

また日用品の購入方法を変えるだけで、毎月の支出を減らせます。

     

日用品を買う時のポイント

・普段の支払いをカード払いにする(楽天カードで1%のポイント)

・日用品を楽天市場の「楽天マラソン」でまとめ買いをする(ポイントアップ)

・楽天市場でふるさと納税をする(現代の錬金術)

     

このように楽天市場でお買い物を集約することで、日用品の支出を大きく節約できます。

    

ここらへんの作業は、そこまで大変ではありません。

日々の生活の幸福度を下げないので、ストレス無く続けやすいです。

     

早く会社辞めたいと思ってもぐっと堪えるべき。焦らず1歩ずつ進もう

      

こんな沢山の事、時間かかりすぎるよ・・・

そんな事より、さっさと辞めたいよ。

     

恐らくほとんどの方が、そんな事よりさっさと辞めたいと思ったはずです。

ですが、その気持ちをぐっとこらえましょう。

    

そして、焦らず一歩ずつ亀の歩みで進む事が大切です。

     

衝動的に退職すると失敗する

衝動的に会社を辞めても、うまくいきません。

衝動的に職場をバックレた人が、結局元の職場に戻る事件がありました。

      

       

お金がないと、バックレてもうまくいきません。

頭下げて、会社に逆戻りするなんて絶対嫌ですよね。

勢いで辞める前に、他の収入源を構築することが大切です。

     

副業/配当収入が積み上がるまで、ぐっと耐える。

会社で嫌な事があっても、ぐっと堪えましょう。

そして、その嫌な気持ちをバネに副業を頑張りましょう。

      

今に見てろ!いつか辞表を叩きつけてやる!

    

こんな気持ちになることが大切です。

また、会社への離脱率を数値化すると冷静になれます。

     

      

       

どうしても耐えられないなら転職・転勤がおすすめ

一方で、どうしても今の職場が耐えられない人もいるかと思います。

その場合は、他の場所へ移りましょう。

     

個人的には、転勤をおすすめしています。

    

転勤をおすすめする理由

・今の地位を引き継げる

・何となく転勤先の雰囲気が分かる

・住宅補助が出るケースが多い

        

転勤も難しいなら、転職しましょう。

転職しても「会社への依存」からは逃れられませんが、まだマシです。

    

副業などの時間を確保する意味でも、他の会社へ転職することを検討しましょう。

     

まとめ:早く会社辞めたい人は一歩を踏み出そう

本記事のまとめです。

     

・会社を辞めたければ、給料以外の収入を得ること

・頑張って副業と投資を積み上げる事で、いつでも辞表を叩きつけられる

・衝動的に辞めてはダメ。会社から独立するまでぐっと我慢しよう

      

早く会社を辞めたいと思ったら、今すぐ動き始めましょう。

すぐに会社に辞表は叩きつけられませんが、徐々に会社からの依存度が減ってくる事を実感できます。

    

そして何より人生の目標ができると、毎日が楽しくなります。

副業と株式投資で、人生を上がればいつでも会社を辞められます。

コツコツ、給料以外の収入を積み上げましょう!

     

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました