なぜ僕の保有銘柄は日経平均に負けるのか?日経平均に劣後する理由

なぜ僕の保有銘柄は日経平均に負けるのか?日経平均に劣後する理由投資の勉強
スポンサーリンク

    

こんにちは、コロスケです。

日本の個別株に投資していますが、かなり成績が悪いです。

    

        

僕の保有株の多くが、2番底へ向かって下落を続けています(涙)。

でも何で僕の成績がこんなに悪いのでしょうか?

確かに、投資歴は浅いので負けて当たり前かもしれません。

   

でもやっぱり納得がいかないです(頑固)。

なので自分なりに「何で自分の保有株は日経平均に劣後するのか?」を分析してみました。

   

・日経平均に勝てない・・・

    

こんな疑問を持っている方に、有益な情報を提供致します。

   

スポンサーリンク

なぜ僕の保有銘柄は日経平均に負けるのか?日経平均に劣後する理由

dont-give-up-

    

なぜ僕の保有銘柄の成績が悪いのかを分析してみました。

   

・今の相場は、「値がさ株」の調子が良い

・日銀の買いが「値がさ株」の株価を上げている

・僕が買っている高配当株は「値がさ株」では無いから

    

日経平均の株価を牽引しているのは、「値がさ株」です。

    

値がさ株(ねがさかぶ)

1単元あたりの株価の水準が高い銘柄のこと。

【出典】野村證券 証券用語解説集

     

同じ日経平均構成銘柄でも、その重みは1株単価によって変わります。

例えば1株が5万円以上もする「ファーストリテイリング」は。1社だけで10%近いウエートがあります。

一方で株価が200円くらいの双日の場合、日経平均のウエートは0.0038%しかありません。

 

実際、日経平均の値がさ株の18社で日経平均の半分のウエートを占めています

結局、日経平均の上げ下げを左右するのは「値がさ株」なんです。

  

残念ながら僕は「値がさ株」は、KDDI以外持っていません。

なので、今回の値がさ株中心の株高の恩恵は得られていなかったのです。

   

どうして値がさ株だけ調子が良いのか?

値がさ株の調子が良い理由を2つ分析しました。

   

・文字通り業績が良い

・日銀の買いの恩恵を受けているから

    

文字通り業績が良い

値がさ銘柄は、実際に業績が良いところも多いです。

   

・需要が比較的堅調→半導体(TEL、アドバンテスト、信越化学)

・コロナの影響が比較的少ない→通信関係(ソフトバンク、KDDI)

・コロナで需要が増えそう→医薬関係(中外製薬など)

  

いずれもコロナでも堅調なところが多いです。

キャピタル狙いなら、こういう銘柄を買うべきなのかもしれません。

(配当は少ないですが・・・)

   

日銀の買いの恩恵を受けているから

日銀は、TOPIXや日経平均連動のETFの買付を定期的に行っています。

   

日経平均は、値がさ株の比率が高めに設定されているので、日銀の買い入れの恩恵は値がさ株に行きやすいです。

   

値がさ株の業績が良いのは、「日銀の買い入れ」が定期的に入っているからなんです。

    

     

でもインカム投資家は、株高銘柄を追っては行けない

     

「株式投資の未来」では、成長株は高いリターンをもたらさなかったと結論付けています。

長期的にみて、割安で優良な銘柄に投資することが高いリターンを生み出すのです。

    

キャピタル狙いの投資家は、迷わず値がさ株を狙うべきです。

   

しかし、僕は長期目線のインカム投資家です。

目先の株高に釣られず割安な株にコツコツ投資をしていくべきです。

   

    

まとめ:短期的に日経平均に劣後しても焦らない

本記事のまとめです。

   

・今は「値がさ株」の調子が良い

・日銀の買いが「値がさ株」の株価を上げている

・僕が買っている高配当株は「値がさ株」では無いから

    

インカム投資家は、「配当」が最重要事項です。

短期的な株価の上げ下げは、本来気にする必要はありません。

   

こういう勝ち負けのはっきりした相場をみると、少し悔しくなってしまいます。

でも自分の投資目的を改めて見直して冷静に行動していきたいと思います。

    

僕の記事がインカム投資家の参考になれば、とても嬉しいです。

    

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

   

【初心者向け】投資の方針・目標の具体的な立て方を解説|株式・債券
投資の方針、目標の立て方を知っていますか?この記事では初心者の方向けに株式・債券の投資方針の立て方を解説しています。投資をしている方はこの記事をご覧下さい。

    

コメント

タイトルとURLをコピーしました