商社・代理店は外すべきか?【商社不要論を現役資材部員が解説】

商社・代理店は外すべき?商社不要論を資材部員が解説資材業務について
スポンサーリンク

   

こんにちは、コロスケです。

今日は、資材調達を最適化するために、商社・代理店は外すべきか?を解説していきます。

     

資材調達において、直取引or商社経由は永遠の論争です。

資材部員でも「直取引重視派」と「商社重視派」がいます。

     

今回は、資材歴10年の著者がこの論争に終止符を打ちます。

   

・商社は外すべき?

   

こんな疑問に答えます。

   

スポンサーリンク

商社・代理店は外すべきか?【商社不要論を現役資材部員が解説】

     

商社・代理店は、外すべきでしょうか?

   

・僕個人は、商社は外さずに活用していくべき派

   

資材業界の中でもコンセンサスは取れていないと思います。

ただ僕個人は、何でもかんでも商社を外せ!という論調には反対です。

   

詳しく解説していきます。

   

そもそも商社の機能って何?

商社の機能をおさらいしましょう。

  

商社の機能

・在庫機能

・メーカとのパイプ役

・輸入業務代行

・その他色々な雑務

    

僕たち資材部門は、商社にこういう機能を期待しています。

   

商社を上手く使いこなす資材は仕事が出来る

    

資材部員は、日々色々な業務を行っています。

1から10迄全部の仕事を資材でやり切るのは、非常に大変です。

  

そういう時、商社は資材の代わりに色々と動いてくれる存在です。

商社を上手く活用できると、資材業務の生産性がアップします。

   

たまに直接輸入の手続きで毎日を忙しくしている人がいます。

本人は、仕事をしている気になっているのかもしれません。

でも実際は、コストダウンなど大切な仕事がお留守になっています。

   

商社を上手く活用して、生産性を上げることが資材としての評価を上げることに繋がります。

商社の方からもありがたいコメントを頂きました。

   

   

商社の口銭をカットするより口銭分働かせた方が得

商社を外すことばかり考えている人は、口銭カットしかやる事が無いと思っています。

  

コスト下げなきゃいけないから商社を外して口銭分値下げしよう

   

でも僕の考えは全く違います。

  

   

商社を外すことのコストダウン効果は限定的です。

商社を外すことで、資材部門の業務負荷が増えます。

  

それよりも商社を上手く使ってコストダウンの材料を集めてもらう方が効果が大きいです。

商社は悪では無く、商社に口銭以上の働きをしてもらえば良いのです。

   

但し働かない商社は躊躇なく外せば良い

こう書くと、商社に親戚がいるのでは?と思われそうですよね。

でも僕は、口銭分の働きをしない商社の価値は認めていません。

  

   

商社は、自身の働きに存在価値があります。

稀に働かない商社がいるのも事実です。

(在庫持たない、やり取りもメーカーと直接、って存在意義が無いですよね)

   

商社=外せ、商社=必要では無く、口銭分の働きをしてくれるのか?

これによって商社が必要かが決まります。

  

まとめ:商社をもっと活用しよう

本記事のまとめです。

   

・商社は口銭以上の働きをしてもらおう

・商社を上手く活用して、より付加価値の高い仕事をしよう

    

商社は資材の生産性を高めてくれるパートナーです。

自分自身の価値を高めるためにも、商社を上手く活用しましょう。

   

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

    

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

    

コメント

タイトルとURLをコピーしました