デスクワークは意外としんどい!事務仕事が辛い理由と改善方法を解説

デスクワークは意外としんどいしつらい!-min生産性向上
スポンサーリンク

  

この記事では、「デスクワークは意外としんどい」というテーマで解説しています。

  

デスクワークって楽そうに見えて意外としんどいですよね。

ずっと席に座って作業をするのは、色々と大変なことがあります。

   

今回はデスクワークの仕事を10年以上続けている著者が、「デスクワークがしんどい理由と、具体的な改善方法」を解説していきます。

  

・デスクワークは「意外としんどい」って分かってほしい!

・デスクワークのしんどさを改善する方法が知りたい

   

上記悩みを解決します。

   

スポンサーリンク

デスクワークは意外としんどい!事務仕事が辛い理由と改善方法を解説

   

・一日中、椅子に座っているのって意外としんどい!

・デスクワークの人は、うまく休憩を活用しよう!

   

外回りしている人は、「デスクワークは座っているだけで楽そう」と思っているかもしれません。

でも思った以上に一日中椅子に座っているのも大変なんです。

 

デスクワークならではのしんどさを紹介します。

  

デスクワークがしんどい理由【座り続けるのって大変】

デスクワークがしんどい理由は以下の通りです。

   

・一日中同じ席に座り続ける

・黙々とパソコンと向き合い続ける

・やることが無くてヒマ

・眠さとの闘い

・肩凝り、運動不足

・目が悪くなる

   

一日中同じ席に座り続ける

疲れる・疲労

デスクワークの仕事は、一日中席に座り続ける必要があります。

一日に映画を3 本も見続けたら、しんどいのと同じです。

 

人は同じ場所に長時間座り続けると、飽きてきます。

デスクワークは、外回りの人のように、働く場所を変えることが出来ません。

  

同じ場所に座り続けて働くということは、思いのほか大変なんです。

  

黙々とパソコンと向き合い続ける

パソコン疲れ

 

デスクワークの人は、基本パソコンと向き合って仕事をします。

一日中パソコン作業をするのは、人によっては物凄いストレスです。

  

正直、デスクワークはパソコン作業が苦手な人にはしんどい作業だと思います。

  

やることが無くてヒマ

ヒマ

   

人によっては、暇すぎて辛いと感じているかもしれません。

  

僕は入社1年目の頃、仕事が少なく毎日ヒマだったことがあります。

その時は、「ヒマってこんなに辛いんだ」と初めて理解しました。

  

フロアには職場の人が沢山いるので、余計なことをしているとすぐにバレます。

パソコンでYoutubeも見れないので、生殺しの状態です。

 

外回りの人なら、本屋に行ったり、カフェで時間をつぶすこともできます。

しかし、デスクワークの人は職場の人の目があるので、大っぴらにサボれません。

  

暇なのに机に向かっていなければならないのは、しんどいですよね。

  

眠さとの闘い

眠い・居眠り

    

デスクワークの人にとって、昼間は睡魔との闘いです。

特にヒマな日の午後は、本当にヤバイです。

  

居眠りしたらすぐにバレるので、必死でパソコンを睨みますが、舟をこぎまくりです。

頭がガクッとなり、慌ててトイレに行ったことがある人も多いのではないでしょうか。

  

肩凝り、運動不足

ため息

   

デスクワークの職業病と言えば、肩こり・運動不足です。

一日中同じ体勢で仕事をしているので、肩こりが半端ないです。

 

また座り仕事なので、運動不足になりやすいです。

「健康のために一日8,000歩歩こう」と言われますが、8,000歩なんて夢のまた夢です。

 

僕の職場の周りにも肩こりや運動不足で悩まされている人が多いです。

僕もデスクワークをするようになってから肩こりがひどくなりました。

  

目が悪くなる

目が痛い

  

子どもに「目が悪くなるからゲームは1時間まで!」と言いますよね。

でも大人の僕たちは、目が悪くなるパソコンを一日8時間以上続けています。

  

そんなパソコンを見続けていたら目が悪くなるのは当然ですよね。

僕も会社に入ってから視力がかなり落ちました。

 

正直、労災と言っても良いレベルでは?と思っていますがどうなんでしょうか。

  

デスクワークのしんどさ対策【ちゃんと息抜きしよう】

デスクワークで一日中、椅子に座って仕事をしていると、しんどいです。

やっぱり適度に休憩を入れることが大切です。

  

デスクワークの大変さを少しでも改善する方法をご紹介します。

  

忙しくても休憩を必ず取る

休憩・息抜き

   

どんなに忙しくても必ず休憩を取るようにしましょう

ずっと根詰めてパソコンと向き合っていると、仕事の能率が低下します。

  

1~2時間置きに、5分~10分程度の休憩を取ってリフレッシュすると、仕事の生産性が上がります。

 

忙しい人こそ、生産性UPのために休憩を積極的に取りましょう!

  

デスクで優雅にお茶をする

カフェ、お茶

   

デスクワークの人の特権は、自分のデスクでゆっくりお茶が出来ることです。

自分のデスクで温かいコーヒーを飲みながら、お菓子を食べると幸福度が上がります。

 

ゆっくりコーヒーを飲みながらのメールチェックは、リラックスしながら仕事が進められるので、おすすめです。

  

誰かと無駄話をする

おしゃべり

    

無駄話は、「ムダ」と書かれているので、やってはいけないことのように思えます。

でも実は、誰かと無駄話をすることは息抜きにちょうど良いです。

  

事務仕事で根詰めすぎると、精神的にも疲れるので、休憩もかねて誰かとおしゃべりするのは非常に有益でおすすめです。

  

周りに迷惑にならない程度で、積極的におしゃべりしてみましょう。

その後の仕事に集中できると思います。

  

散歩する

歩く・散歩

   

僕がヒマ&眠い時にやっていたことが「散歩」です。

散歩は、リフレッシュ&運動不足解消につながるのでおすすめです。

  

僕は工場勤務なので、工場の周りを5分くらい散歩していました。

トイレに行く感じで5分程度散歩するなら、周りから何も言われません。

 

頭がぼーっとしたりするときは、頭をリフレッシュする意味で散歩をしてみましょう。

  

体操・ストレッチをする

体操・ストレッチ

   

休憩がてらに体操・ストレッチをするのは、同じ姿勢で凝り固まった体をほぐすのに持ってこいです。

 

僕は工場勤務なので、朝昼に体操の時間があります。

最初の頃は、「体操なんて恥ずかしい」と思っていましたが、今は誰よりもしっかり体操しています。

  

体操をすることで肩こりが少し治りますし、筋肉を伸ばすことが気分転換になります。

 

「忙しい」を言い訳に体操をしない人が僕の職場にも多いですが、体操のメリットを舐めすぎです。

体操をする人は、健康的で仕事の進みも早くなります。

騙されたと思って試してみましょう。

  

周り人の目が気になって休憩が取れない?

休憩したいけど、周りの目が気になって休憩出来ないよ・・・

   

大丈夫です。

あなたが休憩してようが、働いていようが周りはそんなにあなたの事を気にしていません

以下の注意点を守って、休憩すれば何の問題もありません。

  

休憩するときの注意点

・仕事をちゃんとこなす

・長時間席を外さない

・周りの迷惑にならないようにする(大声でしゃべらない)

   

まとめ:デスクワークはしんどいと思う前に息抜きしよう

本記事のまとめです。

  

・デスクワークも意外としんどい!

・忙しくても休憩を取ってリフレッシュしましょう!

  

忙しくて休憩を取らない人が居ますが、逆に仕事の生産性が落ちます。

仕事を上手く片付けるためにも、うまく休憩を取るようにしましょう!

  

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました