【王道】地道にお金を増やす方法|4つのステップ【資産を買おう!】

地道にお金を増やす方法を解説!投資の勉強
スポンサーリンク

 

こんにちは、コロスケです。

この記事では、地道にお金を増やす4つのステップを解説しています。

  

ちょっとで良いからお金を増やせないかなぁ

  

少しで良いので、お金が増えたら良いなと思ったことはありませんか?

今より月3万円、自由になるお金が増えたらうれしいですよね。

 

20代のサラリーマンだった僕は、お金に対する知識もゼロだったので、お金を増やしたいなと思いつつ、何もせず流れに身を任せていました。

その結果、全然使えるお金は増えず、「何故かお金が貯まらない・・・」という状況に陥っていました。

 

現在は、お金の正しい知識を身に付けることで、「月4万円」の自由なお金が増えました。

今回は、地道にやれば誰でも出来る王道のお金の増やし方を解説していきます。

  

・少しずつお金を増やしていきたい

・今より生活を良くしたい

  

お金を増やしたい方に有益な情報をお届けします。

   

スポンサーリンク

【王道】地道にお金を増やす4つのステップを解説【資産を買おう!】

 

地道にお金を増やす方法はあるのでしょうか?

  

・「消費」と「浪費」と「投資」の違いを知ろう

・お金持ちは投資をして、貧乏人は浪費をしている

・地道にお金を増やす4つのステップを詳しく解説

  

普通のサラリーマンは、「お金持ちとは無縁」だと思っている方は多いと思います。

でも、正しい知識を得て行動をすれば、誰でも少しずつお金を増やすことが出来ます。

  

具体的な方法を詳しく解説していきます。

   

あなたにお金持ちの資質はある?

まず最初に、あなたにお金持ちの才能があるかチェックしてみましょう。

 

・夢は新築の庭付き一軒家を買うこと

・宝くじが当たったら、会社を速攻で辞めて、別荘を買う

・どうせ車を買うなら絶対に新車が良い

・携帯はドコモ・au・ソフトバンクを使っている

   

この中で当てはまるものはありましたか?

以前の僕は、全てに当てはまっていました。

  

実は、上記質問に当てはまる人は貧乏人、当てはまらない人がお金持ちです。

 

でもどうしてこの質問に当てはまる人が貧乏なの?

   

消費と浪費と投資の違いを知ろう

答えの前に、まずはお金の3つの使い方を説明致します。

  

・消費:生活のために必要なモノを買うこと

・浪費:自分の満足のために、必要以上にお金を払うこと

・投資:お金を増やすために使うこと

  

ご飯を食べるためのお買い物は、消費です。

でも、ぜいたくなステーキを買うのは浪費です。

  

移動に必要な車を買うのは、消費かもしれませんが、新車やブランド車を買うのは浪費になります。

 

投資は、消費・浪費と何が違うの?

   

投資は、お金を増やすためにお金を使うことです。

例えば、100円で買った株券が200円になれば、それは投資です。

  

でも何で新築の家を買うのはいけないの?

  

新築の一軒家は、買った瞬間に価値が2割近く下がります。

買った瞬間に価値が下がる新築の家は、自分の満足のために買う浪費に当たります。

  

新築の家を買ってしまうと、お金持ちになるのは難しいのです。

   

お金持ちは投資をして、貧乏人は浪費をしている

お金持ちになる素質があるか無いかがすぐに分かる質問があります。

  

宝くじが当たったら、あなたは何にお金を使いますか?

   

以前の僕は、宝くじが当たったら新築の家を買いたいな、と思っていました。

でも先ほどの「消費・浪費・投資」の論理で行くと、浪費に当たりますよね。

  

お金持ちはこの問いに、「株式投資や不動産投資」と答えます。

お金持ちは、お金を持っているからお金持ちなのでは無く、お金を投資しているからお金持ちなんです。

  

お金持ちはお金を投資しているんだね

   

地道にお金を増やす4つのステップ

浪費家だった僕が実践した、地道にお金を増やす方法を解説していきます。

   

・STEP 1:天引き貯金

・STEP 2:固定費の削減(携帯・保険・車・家賃)

・STEP 3:副業を始める

・STEP 4:投資をする

  

STEP 1:天引き貯金

お金を増やす第一歩は、貯金です。

でもお金を貯金するのが苦手な人が多いのではないでしょうか?

 

そんな悩みを解決できるのが「天引き貯金」です。

自動的に給料の振込先を分けてしまうことで、どんなに貯金が下手な人でも貯金をすることが出来ます。

  

この天引き貯金で財を成したのが、本多静六です。

本多静六は、明治から昭和にかけて活躍した方で、給料の四分の一を貯金し、それを元手に財を築いた方です。

  

  

またバビロンの大富豪という、お金持ちのエッセンスが詰まった本でも、最初に給料の十分の一を貯金することから始まります。

  

貯金が出来ない方は、天引き貯金を始めてみましょう。

 

  

STEP 2:固定費の削減(携帯・保険・車・家賃)

次のステップが支出の削減です。

支出の削減というと、生活の質が下がると思っている方が多いと思います。

 

でも地道にお金を増やす上で大事なのは、「自分の満足度を下げない」ことです。

自分の満足度を下げずに支出が減らせる候補をご紹介します。

  

・携帯電話を格安SIMに変える

・ムダな保険を解約する

・車を手放す(税金・保険・駐車場がゼロに)

・家賃を下げる(更新の時に値下げ交渉をする、近くの安い家へ引っ越す)

  

車は、お住まいの地域によっては手放すことが出来ないかもしれません。

でも都市部や駅近に住んでいる方で、頻繁に車に乗らない方も多いのではないでしょうか?

  

保険も「何となく安心だから」という理由で入っていないでしょうか?

保険で生活が苦しくなっては意味が無いです。

(僕も個人年金を解約しました)

   

   

固定費は、自分の満足度をそこまで下げずに大きな節約が可能です。

支出を見直す場合は、固定費から見直していきましょう。

   

STEP 3:副業を始める

サラリーマンで給料をもらうと、自分の力で稼ごうと思う人は少ないですよね。

僕も10年近く副業なんて考えたことがありませんでした。

   

でも会社に頼らず自力で1円を稼げると自信につながります。

月1万円でも稼げるようになったら嬉しいですよね。

  

でも副業で稼ぐのって難しそう・・・

   

確かに、副業で稼ぐのは簡単ではありません。

成果が出ない時期は、時給ゼロということも当たり前です。

 

でもサラリーマンで安定して収入があると、時給ゼロでも生活は困りません。

サラリーマンで働いている時こそ、副業を始めるのがおすすめです。

   

でも何をやれば良いのかな?

   

サラリーマンでも稼げるおすすめの方法が、ココナラ です。

スキルのフリマと呼ばれており、自分の趣味や得意なことがお金になります。

  

登録は簡単なので、まずは無料登録をしてみましょう。

  

簡単!無料会員登録はこちら

   

STEP4:投資をする

最後がお金を増やす「投資」のステップです。

お金持ちがお金持ちたるゆえんは、投資をしているからです。

  

でも投資って損したりしないのかな?

  

投資には、元本割れとなるリスクがあります。

但し、そのリスクを取らない限りお金を増やすことは出来ません。

   

短期間で大儲けしようとする人は、損をします。

ただ地道にお金を増やすのであれば、長期間で運用してリスクを減らすことも可能です。

 

損をしないためにも、投資の勉強から始めるのも良いと思います。

僕が実際に読んで参考になった本を載せておきます。

   

   

  

  

まとめ:浪費を止めてコツコツ資産を買い続けよう

本記事のまとめです。

   

・消費と浪費と投資の違いを知ろう

・お金持ちは投資をして、貧乏人は浪費をしている

・貯金・固定費節約・副業・投資をしよう!

   

消費・浪費・投資の違いが分かると、日々のお金の使い方が変わってきます。

自分で意識して、お金を使うことで、貧乏癖を無くすことが出来ます。

   

地道にお金を増やすのは、徐々にですが確実に成果が出ます。

少しでも生活を良くしたいと思っている方は是非試してみて下さい。

きっと生活が変わると思います。

  

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました