仕事を辞めたいけど辞められない【色々と不安な人に贈る具体的対策】

仕事を辞めたいけど辞められないエッセイ
スポンサーリンク

 

こんにちは、コロスケです。

本記事は、仕事を辞めたいけど辞められない方向けの記事です。

 

仕事がつまらなくて一刻も早く会社を辞めたい人は非常に多いと思います。

僕も入社4,5年目頃は「会社辞めたい」が口癖になるくらい、会社辞めたい病にかかっていました。

 

しかし、そんな状況でも、毎日朝は嫌な気分になりながら会社へ行っていました。

 

今回は自分自身の経験を踏まえて、仕事が嫌で辞めたいけど辞められない方向けに、具体的な対策を解説していきます。

 

・仕事を辞めたいけど、辞められないよ・・・

・こういう袋小路の状況になった時、どうすれば良いの?

 

上記、仕事辞められない方向けに有益な情報を提供致します。

 

スポンサーリンク

仕事を辞めたいけど辞められない【色々と不安な人に贈る具体的対策】

 

仕事を辞めたいけど辞められなかった過去の僕へのアドバイスです。

 

・仕事が辞められない理由は無限にある

・でも辞められない本当の理由は、怖くて面倒だから

 

上記は、過去の自分自身へのアドバイスなのですが、突き詰めると、仕事を辞められない本当の理由は、怖い&面倒だからです。

 

「いやいや、家庭の事情とか色々あるんだよ」

 

というコメントもあるかもしれません。

しかし、昔の僕を振り返ってみると、結局は「辞めるのが怖い」「辞めるのが面倒」だからの2つが辞められない原因でした。

 

今日は過去の僕と同じような境遇の方向けに具体的な対策を解説していきます。

 

僕が仕事が辞められない原因

僕は仕事を辞めたい時、こんなことを考えていました。

 

・次の仕事の当てがない

・次の仕事では、今のようなパフォーマンスが出せないかも

・給料が減るかも

・転職して、新たに仕事を覚えるのが大変

・無職は格好悪い

 

当時の僕は、仕事は辞めたい病にかかっていましたが、仕事はそこそこ出来ると(自己評価ですが)思っていました。

加えて、そこそこ大きい会社だったので、福利厚生もしっかりしていました。

 

なので「辞めると、今より待遇が悪い会社になる」と考え、辞めたいけど辞められない状況に陥っていました。

 

あと当時、僕は独身だったのですが、結婚して子供がいたら、余計に辞められないと思っていたはずです。

 

こうして考えれば、考えるほど、辞められない理由が頭の中で、ぐるぐる回ります。

 

やっぱり辞められないよね・・・

 

結局、僕は今の環境を変えたくなかった

でも今、あの時の自分を振り返って思うことは、「結局、あの時の僕は今の環境を変えたくなかっただけ」という事実です。

 

大手企業で、そこそこ仕事が出来たので、その環境に甘えていました。

慣れてきた仕事のルーチンを変えるのが怖かった&面倒だったんだと思います。

 

今思うと、過去の自分の辞められない理由は、色々と突込みどころがありました。

 

・次の仕事の当てがない ⇒ 転職サイトで探せよ!

・次の仕事では、今のような力が出せないかも ⇒ だったら今の会社にいなさい!

・給料が減るかも ⇒ 給料高いところへ転職しろ!

・転職して、新たに仕事を覚えるのが大変 ⇒ どんな仕事も大変だよ!

・無職は格好悪い ⇒ 働けば良い!

 

結局は、辞めたいと言いつつも、そこまで辞めたくなかったんだと思います。

色々と自分に言い訳して、辞められない理由を探していました。

 

だから、仕事を辞めたくても辞められなかった過去の僕へのアドバイスはこうなります。

 

辞められないなら、結局はそこまで辞めたくないということ

それなら、今の環境で楽しく働けるように工夫をしなさい!

 

会社を辞められない人の多くは、僕のように「新しい環境に飛び込むくらいなら、今の環境の方が良い」と考えています。

 

「辞めたい⇒でも辞められない」の無限ループを続けるのは不毛です。

それよりも、今の環境で楽しく働ける方法を考える方が大事だと思います。

 

仕事をいつでも辞められる人になる方法・考え方【もう怖くない】

怖くない

 

僕は、本当に会社を辞めたいんだ!でもそれが出来ない!!!

 

もし、そうだとすると、「仕事を辞める勇気が無い」のかもしれません。

そういう方向けのアドバイスは以下の通りです。

 

・会社への依存度を徐々に下げる

 

ポイントは、徐々に会社への依存度を下げていくことです。

嫌になって急に退職する人も居ますが、大抵は上手くいきません。

 

 

具体的に会社への依存度を下げていく方法を解説していきます。

 

副業を始めて事業所得を得る

副業を今日から始めましょう。

それが、会社の依存度を下げる具体的な方法です。

 

僕を含めて、会社を辞める勇気が無い人は、「将来の収入」が不安なことが多いです。

 

当時の僕は、会社を辞めたいと思っていましたが、具体的な行動を何一つ取りませんでした

毎月一定の収入があれば、速攻で会社を辞めますよね?

 

だったら一定の収入を作りましょう。

 

でも、僕に稼ぐ手段なんて無いよ・・・

 

今は、自分の思いもかけないスキルが販売できる時代です。

ココナラ なら自分の趣味が収入になる可能性があります。

 

絵やネットスキル、動画編集、プログラミングなど、自分の知識・経験をお金に変えることが出来ます。

登録は無料なので、今すぐに登録してみましょう。

 

 

投資をして金の生る木を育てる

投資を始めましょう。

庶民はどんどん貧乏に、お金持ちはどんどんお金持ちへ。

この理由は「投資をしているか、していないか」の違いです。

 

国税庁HPにある民間給与実態統計調査結果を元に著者がグラフ化

 

このように僕たちサラリーマンの給料は増えていません。

 

一方、アメリカの株に投資しているお金持ちはどうでしょうか?

 

アメリカSP500-
https://www.multpl.com/s-p-500-historical-prices

 

この図を見れば一目瞭然ですよね。

投資をして、金を生る木を育てることで、徐々にですが会社への依存度を減らしていくことが出来ます。

 

まずは投資の勉強を始めましょう。

 

 

 

イチゼロで考えない

 

副業と投資で、給料の全部を賄うのは無理だよ!

 

確かに今の給料と同じ額を副業で稼ぐのはとても大変です。

でも、稼いだ分だけ、今よりは絶対に会社への依存度が下がっています

 

・副業収入ゼロ⇒会社の奴隷(辞められない・・・)

・月3万円の副業収入⇒ 生活残業なんか不要♪

・月5万円の副業収入⇒給料が低いホワイト企業への転職もありかも♪

・月10万円の副業収入⇒最悪バイトすれば良いか♪

・月20万円の副業収入⇒経済的自由の達成!

 

確かに、いきなり会社をバックレるのは無理です。

でも副業収入が少しでもあれば、いざって時に辞めるリスクが大きく低減します。

 

少しずつ、会社からの離脱を目指しましょう。

 

まとめ

本記事のまとめです。

 

・辞めたいのに辞められないのは、ただの言い訳!

・辞めるループするくらいなら、今の職場で楽しめる方法を探そう

・将来が怖くて辞められない人は、今日から副業と投資を始めよう

・そして徐々に会社への依存度を下げていこう!

 

過去の僕は、辞めたいと言いつつ、辞める気がありませんでした。

今思えば、ムダな時間だったと思います。

 

会社を辞めたいと愚痴るくらいなら、副業収入を得て会社から離脱していきましょう。

 

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

 

■副業時間を作るためには、定時で帰るのが一番です

コメント

タイトルとURLをコピーしました