大学生活が暇でつまらない時にやるべきこと【ソロ活で差をつけろ】

エッセイ
スポンサーリンク

 

この記事は以下の方向けに書いています。

 

・学校がとにかくつまらない!

・ヒマだけどやりたいことが全く無い

こんにちは、コロスケです。

今日は、大学生活が暇だなぁと感じた時にやるべきことについてまとめていきます。

大学生活を充実させるためのアドバイスで見かけるのが、「勉強」「サークル」「バイト」くらいです。

たまに、「様々な人と関わる」や「イベントに参加する」など抽象的なアドバイスも見かけます。

  

ただ僕が学生だった時に思ったことが「で、それで何すれば良いの結局?」ということでした。

サークルも入っていないし、勉強して大学院行くわけでも無い。自分が何をすべきか良く分かないまま、無為に時を過ごしていました。

また、様々な人と関わるって言われても、関われてたら最初からそうしています。暇な理由は一人でやることが無いからです。

 

今回僕がオススメする暇な時やることは「一人ですぐに出来ます」。というか一人でしか出来ません。そして、ここでやったことが10年後に花開きます。早速始めましょう。

 

暇な時間を有効な時間に変えるアイデアを提供するね

 

スポンサーリンク

大学が暇でつまらないときにやるべきこと【ソロ活】

・お金の教養を身に付けられる本を読む

・今すぐに投資を始める

 

今の日本では生まれてから社会人になっても「お金」に関することを教わることはありません。

もちろん公民の授業で「税金は国民の義務である」といったどうでも良いことは習うでしょうが、本質的に「お金で困らない生活を送る手段」を教えてくれることはありません。

 

クレジットでリボ払いをしてしまう人、バイト代・給料をすぐに使い切ってしまう人、ソシャゲーに金をつぎ込むなど、お金の教養が無い人が多すぎます。

30年前の日本であれば、一つの会社に勤め、定年まで働き、老後は年金生活ということが可能でしたが、今はその1本道は崩壊しています。

 

これから社会人になる人は、「会社に依存せず生きていく術」を学ばなければ、一生豊かにはなれません。

以下のグラフをご覧ください。

 

日本年金機構のHPにある 厚生年金保険料率の変遷表を元に筆者がグラフ化
国税庁HPにある民間給与実態統計調査結果を元に著者がグラフ化

 

この二つは、僕たちサラリーマンの給料と税金(社会保険料)のグラフです。

これを見て分かるように、僕たちの給料は横ばいです。一方、社会保険料は右肩上がりとなっています。

 

ここから分かることは「僕たちはどんなに頑張って働いても豊かになれない」ということです。

はっきり申し上げて、大学で一生懸命勉強して良い企業に入っても豊かになれる可能性は少ないです。何故なら大企業もリストラしまくりです。

 

最近、トヨタの社長が終身雇用制度を維持するのは難しいと衝撃の発言をしています。

日本で一番稼いでいる会社ですら終身雇用を守れないと言っています。僕たちがこれから生き抜く社会は、いばらの道です。

いばらの道を歩いていくために必要なことが、お金の勉強と投資です。

具体的に一つずつ解説していきます。

 

お金の教養を身に付けられる本を読む

・貯金が貯まらない(ソシャゲーにお金を使ってしまう)

・将来が何となく不安

・貯金をきちんとしていけば大丈夫と思っている

・将来は新築の一軒家を建てたい

・税金とか難しい話は良く分からない

 

どれか一つに当てはまれば、あなたはお金の教養が無い人です。今の世の中は、お金の教養が無くても生きてはいけますが、「一生お金持ちになれない」仕組みになっております。

一刻も早くお金の教養を学びましょう。

 

でもどうやって学べば良いの?学校では教えてくれないんでしょ?

 

大丈夫です。学校やセミナーに行ったりする必要はありません。

世の中にはお金の教養を分かりやすくまとめてくれた本があります。僕がオススメする本を紹介します。

 

 

いずれも読みやすい本です。お金の勉強をしたことが無い人向けに書かれていますので、2,3日あれば、1冊読めるはずです。

アマゾンや書店で買っても良いですが、オススメは大学の図書館です。

せっかく高い授業料を払っているのですから、授業の合間の昼寝では無く、本を借りましょう。

 

今すぐ投資を始めましょう

投資なんて、リスク高すぎるよ。それに良く分からないし・・・

 

投資はギャンブルだ。と言われることがあります。

確かに投資のことを知らない人が投資をした場合はギャンブルです。コインを投げて裏表を予測するのと同じです。

 

一方で、よく勉強した人はリスクとリターンをきちんと理解した上で投資をします。これが本当の投資です。投資にするか、ギャンブル(投機)にするかは僕たち次第です。

 

 

でも投資なんて本当に儲かるの?

 

以下のグラフをご覧下さい。

https://www.multpl.com/s-p-500-historical-prices

 

これは、アメリカのSP&500というアメリカの代表的な企業の株価指数です。(日経平均のアメリカ版のようなものです)

1880年から現在までの株価推移ですが、これを見て分かることは「アメリカ市場は短期的には大きく上げ下げするが、長期的にみると右肩上がり」ということです。

 

歴史が必ず将来を約束してくれるわけではありませんが、賢明な投資家は短期の売買(ギャンブル)では無く、長期的に伸びる市場を見極めて投資をしているのです。

 

これをインデックス投資(一定の指数に連動した投資)と言います。

インデックス投資は短期的には資産が目減りすることがあるが、長い期間で見た場合、増える確率が高いという特徴があります。

ここから導き出される結論は、「早く投資を始めることが大事」ということです。

今から始めれば、市場の伸びと複利の力(株の配当が雪だるま式に増えること)を最大限生かせるのです。

 

投資についての勉強にオススメの本も紹介しておきます。

 

結構値段が高い本なので、これも大学図書館を活用しましょう。

お金は寝かせて増やしなさいは読みやすいですが、残りの3冊はちょっと難しいかもしれません。しかし図書館で借りれば無料なので、躊躇せずに読んでみましょう。

 

僕のオススメの投資方法は以下の通りです。

 

・積立NISAを活用し、毎月3万円積み立てる。

・eMAXIS Slim 全世界株式 or 米国株式 という投資信託を買う。

・買ったらずっと保有する(売らない)

 

積立NISAは20歳から使えます。

またこの投資は僕が今行っている内容ですので自信を持って、オススメできますが、この方針を選ぶかどうかはご自身の判断・責任でお願い致します。(上記本を読めばおそらくこの投資になるかとは思いますが・・・)

 

最後に

お金の勉強&投資は、いばらの社会人生活を送る上で必要不可欠です。大学で暇な今が一番のチャンスです。社会人になったらなかなか勉強の時間は確保出来ません。

 

そして、お金の勉強&投資の良いところは「一人で完結する」ということです。

リア充がサークル・飲み会・出会いで忙しくしている間に、ソロ活で差をつけましょう。10年後に大きな差となって現れます。

そしてこの記事を最後まで読んでくれたら、早速行動に移しましょう。72時間以内に行動に移さないと、きっと二度とやらないでしょう。

 

図書館で本を借りるのも、投資用の口座を開くのもどちらも無料で出来ます。

投資用の口座は、楽天カードを持っている人は「楽天証券」、そうでない人は「SBI証券」を選びましょう。どちらを選んでも間違いは無いです(僕はSBI証券ユーザーです)。

まずは無料登録から始めましょう。

 

繰り返しになりますが、暇な今が他の人と差をつけるチャンスですので有意義に暇な時間を活用しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました