アイスタイルの株価が上昇している理由【Amazonと提携で急騰】

アイスタイルの株価が上昇している理由【Amazonと提携で急騰】株/ETF/投資信託
スポンサーリンク

       

こんにちは、コロスケ(Twitter)です。

この記事では、アイスタイルの株価が上昇している理由を解説しています。

      

2022年8月の決算発表を受けて、アイスタイルの株価は急騰しました。

      

【出典】Google市場概説_アイスタイル株価推移
【出典】Google市場概説_アイスタイル株価推移

        

株価の急騰に伴い、SBI証券の買付ランキングでも上位に入っております。

でも、なぜ無名のアイスタイルがここまで注目を浴びたのでしょうか?

    

そこで本記事では、アイスタイルの株価が上昇している背景を解説していきます。

      

スポンサーリンク

アイスタイルの株価が上昇している理由【Amazonと提携で急騰】

      

アイスタイルの株価が大きく上昇した理由は、以下のとおりです。

      

・Amazonと三井物産との業務提携を好感したから

      

アイスタイルは、2022年8月の決算発表で、超大手企業であるAmazonと三井物産との業務提携を発表しました。

これを市場は好感。株価は293円から600円へと大幅上昇しました。

     

以降では、アイスタイルの会社概要と、業務提携について解説します。

     

アイスタイルの事業概要をざっくり解説

まずアイスタイルの事業を簡単にご説明します。

      

・1999年に設立。大きく事業拡大している

・2022年6月期の売上は340億円

・美容の総合サイト「@cosme」や、化粧品セレクトショップ「@cosme STORE」等を運営

・近年はコロナ禍の影響で、赤字が続き経営状況が悪化

         

アイスタイルは、日本最大級の美容サイト@cosmeを運営しています。

月間ユニークユーザー1,650万人と、20~30代の女性に人気のサイトです。

     

【出典】アイスタイル2022年6月決算説明資料_日本最⼤級の美容系総合サイト@cosme
【出典】アイスタイル2022年6月決算説明資料_日本最⼤級の美容系総合サイト@cosme

       

またアイスタイルは、@cosme STOREなどの実店舗を、日本・香港で26箇所に展開しています。

     

【出典】@cosme store_ルミネエスト新宿店
【出典】@cosme store_ルミネエスト新宿店

      

アイスタイルは、EC事業の伸長や、積極的な事業拡大により、年々売り上げを伸ばしています。

     

【出典】アイスタイル_売上高の推移
【出典】アイスタイル_売上高の推移

      

売上を伸ばす一方で、近年利益面は苦しくなっています。

2019年6月以降は、赤字が続いており、その状態にコロナが追い打ちをかけています。

     

直近の2022年6月期決算も赤字となっています。

     

【出典】アイスタイル_2022年6月期決算短信
【出典】アイスタイル_2022年6月期決算短信

       

Amazon・三井物産と提携するメリット

今回アイスタイルは、Amazon・三井物産の2社と業務提携を行う事となりました。

アイスタイルにとっての業務提携のメリットをまとめました。

      

・財務状況の改善

・Amazonの販売チャンネルの活用による売上げアップ

・三井物産経由で、Global 事業におけるパートナー発掘

       

アイスタイルは、2019年6月期以降赤字の状態が続いています。

自己資本比率も下がってきており、財務体力が低下しています。

    

今回Amazonと三井物産から出資を受けることで、財務状況を改善することができます。

       

当社としましては長期借入金の一括返済資金を確保するとともに、かかる返済後も積極的かつ機動的な事業投資を行っていくための資本増強と財務基盤確保のための資金調達が必要

【出典】アイスタイル_Amazon.com, Inc.との業務資本提携

     

また今後アイスタイルは、Amazon.co.jp 上において「@cosme SHOPPING」というストアをオープンさせる予定です。

Amazonの強力な販売力を活用することで、今後の売上げアップが大いに期待できます。

      

加えて今回アイスタイルは、三井物産とも業務提携をしています。

一見関係無さそうに見える出資ですが、三井物産との提携によって今後のグローバル展開の提携先の発掘等が期待できます。

      

当社といたしましては、EC や店舗事業におけるサプライチェーン構築や Global 事業におけるパートナー発掘等、幅広い分野において、三井物産のネットワークや、製品・流通、リテール分野での取り組みに基づく知見を活用することが期待できると判断し、三井物産を業務資本提携の相手方として選定しました。

【出典】アイスタイル_本業務資本提携(三井物産)の理由

    

今回大手2社と業務提携することで、財務基盤が安定し、売上がアップすることが期待できます。

こうした期待から、提携発表後に株価が大きく上昇したのです。

     

Amazonがアイスタイルと提携するメリット

一方でAmazonは、アイスタイルと提携する意義はあるのでしょうか?

Amazonがアイスタイルと提携することのメリットは以下です。

      

・アフターコロナを見据えて化粧品の販売強化

・アイスタイルの販売データ、口コミ情報の入手

・実店舗を持つアイスタイルの強み

       

Amazonは大手コスメサイトを運営するアイスタイルと提携することで、今後Amazon上での化粧品の販売を強化することができます。

またアイスタイルの強みは、様々な口コミ情報を持っている点にあります。

      

【出典】アイスタイル_アイスタイルの強み
【出典】アイスタイル_アイスタイルの強み

      

今の時代、情報を制するものが商売を制します。

アイスタイルは20年かけて、化粧品の販売データ、口コミを蓄積してきました。

   

Amazonはアイスタイルと提携することで、こうした貴重な情報を得ることができるようになります。

特にアイスタイルは、EC販売と実店舗を両方持つという特徴があります。

実店舗での評判をタイムリーにEC販売へ展開できるのは、アイスタイルならではの強みです。

      

Amazonは、こうした情報を目的にアイスタイルと提携したものと思われます。

      

アイスタイルの株価は今後どうなる?

この記事を読んでいる方が気になるのが、今後のアイスタイルの株価動向だと思います。

今回アイスタイルとAmazonの提携発表によって、アイスタイルの株価は急騰しました。

     

現状の630円の株価の割安さは、以下のとおりとなっています。

      

PER:1,500倍

PBR:5.32倍

配当利回り:0%(無配)

※2023年6月利益目標、株価630円で試算

      

PER1500倍は、あまりにも割高です。

利益最盛期のEPS(1株純利益):20円に戻る事が、既に織り込まれている株価です。

      

ただ現状は、化粧品需要はコロナ前の水準には戻っていません。

新型コロナウイルスは未だに猛威を振るっており、すぐに平時の状態に戻る事を期待できません。

    

上記を踏まえると、Amazonとの提携効果を踏まえても630円の株価はかなり割高だと思われます。

一時的な期待で上昇しているだけで、期待が剥落すると株価が再び下落する可能性もありそうです。

      

まとめ:アイスタイルの株価が上昇している理由

本記事のまとめです。

      

・アイスタイルは、Amazonと三井物産との提携で株価が大幅上昇

・今後アイスタイルはAmazon上での販売を行う予定

・株価は大きく上昇しており、既に割高な状態となっている

      

Amazonと提携する発表によって、市場の期待感から大きく株価は上昇しています。

ですが、直近の決算は苦しい状況となっており、投資をする場合は慎重に行うべきです。

    

尚本記事は著者の見解をまとめたものであり、投資を推奨するものではありません。投資は自己責任にてお願い致します。

     

またTwitterもやっていますので、そちらもぜひフォローお願いいたします!

      

      

コメント

タイトルとURLをコピーしました