抜け毛が止まらない?ムダな抵抗は止めてすぐにAGAの薬を飲もう!

エッセイ
スポンサーリンク

  

この記事は抜け毛が止まらない人向けに有益な情報をまとめています。

  

抜け毛で毎日悩んでいませんか?今日この場で抜け毛問題を解決しましょう。

  

髪の毛を洗った時、ドライヤーを使った時、朝起きた時、あなたの髪の毛は容赦なく抜け落ちています。

何でこんな抜けるんだろうと悩んでいませんか?

  

僕は20代中頃、髪の毛が止まらなかったです。

抜けまくる髪の毛を見て、毎日絶望していました。

  

朝起きても抜け毛、お風呂でも抜け毛、髪の毛をかきあげても抜け毛ばかりでした。

あるとき、頭を洗った時、今まで見えなかった頭皮が鏡に映った時、「ハゲてきている」ことを認めざるを得ませんでした。

  

仕事でも周りの目を気にするようになり、自信を無くしていました。

余りにも状況がひどかったので、意を決してAGAのクリニックに行くことにしました。

  

その結果、2か月後に抜け毛が止まり、3ヶ月後には薄くなっていた部分に新しい産毛が生え始めました。

 

今では20代前半の毛量を取り戻し、悩みは完全に消えました。

この記事では、僕と同じような絶望を抱えている人向けに「AGAクリニック」について解説していきます。

  

・抜け毛が止まらない・・・

・AGAクリニックに行くのが恥ずかしい・・・

  

これら悩みを抱えた方に有益な情報を提供します。

  

初めてのAGA治療なら6か月返金保証のあるaga東京クリニックがおすすめです

    

スポンサーリンク

抜け毛が止まらない?ムダな抵抗は止めてすぐにAGAの薬を飲もう!

  

抜け毛が止まらない人はどうすれば良いのでしょうか?

  

・あなたが今やっている抜け毛予防は意味ありません!

・ムダな抵抗は止めて、今すぐ病院に行きましょう

・病院に行くか迷っている時間がもったいないです

  

僕は自分の改善経験から、若ハゲで悩んでいる人を見ると「もったいないな」と思うようになりました。

なぜなら病院に行けばすぐにハゲは解決するからです。

  

抜け毛が止まらなくて悩んでいる人は、今この場でクリニックに予約しましょう

きっと1年後、やって良かったと思うはずです。

   

あなたの抜け毛予防がムダな理由

いやいや、僕は今抜け毛防ぐために頑張っているよ

  

抜け毛を気にしている人は、既に色々と抜け毛予防に取り組んでいる人がほとんどです。

   

・ストレスのない生活

・シャワーで丁寧に汚れを落とし、シャンプーを洗い流す

・頭皮をマッサージする

・サクセスを使う

・食事に気を付ける

   

僕は20代中頃、上記全てに取り組んでいました。

しかし、一向に抜け毛は止まりませんでした。

  

あなたの抜け毛が止まらない本当の理由は「ホルモン」です。

  

DHTと呼ばれる男性ホルモンが髪の毛のライフサイクルを短くします。

結果として、髪の毛が細くなり、抜け毛も多くなります。

  

日々の生活改善よりもホルモンの影響の方が大きいので、いくら対策してもムダです。

頑張って抜け毛予防に取り組んでも「意味ない⇒抜け毛⇒絶望」の負のループを繰り返すことになります。

  

AGA(若ハゲ)予防の技術は確立している

でもAGAの薬は本当に効くの?

   

確かにAGAの薬は本当に効果があるのか疑問ですよね。

AGAの薬であるプロペシアは、日本を含む世界60か国以上で承認されているAGAの治療薬です。

  

プロペシアとは、一般名フィナステリドと呼ばれ米国メルク社が開発し、現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。

https://www.hama1-cl.jp/propecia/

  

AGAの薬は民間両方では無く、世界で承認されている抜け毛の治療薬なんです。

 

自分がAGAかどうか知りたい

でも自分の症状はAGAなのかな?

  

AGAの薬を販売しているMSD社のホームページにAGAのセルフチェックがあるので、転載します。

  

AGAセルフチェック(一部抜粋)

・うぶ毛のような細く短い髪が多くなり、ハリ(コシ)が無くなった

・思春期以降髪が薄くなり始めた

・薄毛が徐々に進行している

・頭頂部 and/or 額の生え際から髪が薄くなっている

http://www.aga-news.jp/secure/self_check/index.xhtml

  

上記症状に該当する人は、AGAの可能性が高いので、今すぐ病院を予約しましょう。

    

AGAのクリニックに行くのは恥ずかしい?

でも病院に行くのは恥ずかしいよ・・・

  

実際にクリニックに行くと分かるのですが、20代から40代くらいの人たちが沢山います。

「あっ、みんな抜け毛で悩んでいるんだ」

と気が付きます。多くの人たちが通っているので、心配はいりません。

  

それでも躊躇してしまう人もいるかもしれません。

ただ抜け毛の悩みを完全に克服した僕がはっきり言えるのは、「病院へ行く恥ずかしさは一瞬ですが、ハゲの悩みは一生ついて回る」ということです。

  

誰も僕たちがAGAの病院に行っても気にしません。

それよりも一本でも髪の毛を守るために早く病院に行く方が大事です。

  

aga東京クリニックなら2回目以降、オンライン診療も可能です

    

AGAの薬の値段は高い?

AGAの薬は、保険適用外なので値段は高いです。

病院にもよりますが、月1万円~2万円くらいかかります。

  

でも僕はこの値段がとても安いと思いました。

当時は深刻に抜け毛を悩んでいて、ハゲを防げるなら100万円払っても惜しくないと思っていたからです。

 

髪の毛があると、自分の自信にもつながるので、月1,2万円で自信が取り戻せるなら安いと思い即決でした。

  

AGAの薬は病院で貰いましょう

AGAの薬は安価なモノが色々とネットで出回っています。

でもAGAには副作用が出る可能性があるので、必ず病院を受診しましょう。

   

また薬を飲み始めて最初の1か月は生え変わりが進むので、逆に髪の毛が抜けるようになります。

でも1か月くらい経つと、抜け毛が止まり、正しいサイクルで髪の毛が成長するようになります。

(上記注意点も病院で受けられます)

   

まとめ:抜け毛が止まらなくて悩むならすぐに予約しよう

本記事のまとめです。

  

・あなたが今やっている抜け毛予防は意味ありません!

・ムダな抵抗は止めて、今すぐ病院に行きましょう

・病院に行くか迷っている時間がもったいないです

  

ここまで長々と書きましたが、抜け毛が止まらなくて悩んでいる人は、今すぐAGAのクリニックを予約しましょう。

 

人は72時間以内に行動に移さないと、結局何もしないと言われています。

迷っていても抜け毛は進行するだけなので、予約して適切な治療を受けましょう。

   

おすすめのAGAクリニックは、6か月間返金保証があるaga東京クリニックです。

2回目以降は、オンライン診療も出来るので、通う手間が不要で長く続けられます。

  

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました