サラリーマンになりたくない人がすべきこと5選【大学生は必読】

サラリーマンになりたくないエッセイ
スポンサーリンク

 

この記事は以下の方向けに書いています。

 

サラリーマンになりたくないけど、どうすれば良いか分からない人

この記事を読んで、一歩を踏み出しましょう!

 

こんにちは、コロスケです。

今日は、サラリーマン以外の道をどうやって見つけるのかについてまとめていきます。

 

僕は、サラリーマンとして働いて10年が経ちます。

でも実は大学生の頃は、「サラリーマンにはなりたく無いなぁ」と何となく思っていました。

しかしサラリーマンになりたくない僕は、気が付いたらサラリーマンになっていました。

 

サラリーマンになりたくないのにサラリーマンになるなんて、ありえないでしょ

 

と、思われるかもしれません。

しかし現実はサラリーマンになりたくない多くの人がサラリーマンの道を歩んでいます。

あなたの先輩が良い例だと思います。

サラリーマンになる!と言っていた人はほとんどいないと思いますが、先輩たちも例外なく同じ道を歩んでいるはずです。

 

でも、僕の先輩は公務員になっているから例外だね

 

はっきり申し上げて、公務員もサラリーマンと同じです。

毎月一定の給料をもらい、週5日の勤務を40年以上続けるという本質は一緒です。

お客さん(市民)を選べない立場などむしろ働く環境としてはサラリーマン以上に辛いかもしれません。

 

つまり、あなたも数年後は好むと好まざるに関わらずサラリーマンになっている可能性が非常に高いです。

今回は、実際にサラリーマンになってしまった僕の人生での失敗ポイント・分岐点をご紹介していきます。

サラリーマンになりたくない人に有益な情報を提供致します。

 

スポンサーリンク

サラリーマンになりたくない人がすべきこと5選【大学生必読】

 

僕が高校、大学生時代を振り返ってみた感想です。

 

高校・大学で普通の生活を送っていると、サラリーマン以外になることは非常に難しいです。【大学はサラリーマンへのほぼ一本道です

 

大学行ってサラリーマン以外の別の道を歩む人も中にはいます。しかし、残念ながら大学生の大多数はサラリーマンの道を進むことになります。

 

大学はサラリーマンへの一本道

大学はサラリーマンの一本道であることの証明は以下の通りです。

 

・高校卒業し、大学へ入学する

・授業に出席し、ほどほどに単位を取得する

・バイトやサークル活動を続ける

・大学三年生になり周りの流れに乗り、就活をなんとなく始めてみる

・内定を貰う

・残りの半年、最後のモラトリアムだ!と思いバイトしたり、卒業旅行に行く

・企業に入社(サラリーマンになる)

 

これはほぼ一本道です。

就活を始めなければ良いじゃないか!と思うかもしれません。

しかし、周りの人が全員就活を始める中、あなたは何をするんですか?

放っておくと就活の流れに乗り遅れ、サラリーマンになることすら出来ません。

この心理的プレッシャーから、「サラリーマンなんてならないぜ」と思っている人もほぼ全員が就活を始めます。

あのチャラかった先輩がスーツを着て、髪を黒く染めているなんて事は良くあることです。

 

本気でサラリーマン以外になりたいなら、この記事を読んで僕を反面教師にしましょう。

 

サラリーマンになりたくない人がすべきこと5選

サラリーマンになりたくない人は、大学の4年間で以下のことをやりましょう!

もしかしたら、「もう1年しか無いよ・・・」と思っているかもしれませんが、僕からすると「1年も!」時間があるのです。

僕は今サラリーマン生活をしながら、会社からの自立を目指していますが、二足の草鞋はとても大変です。

大学時代の自由な時間があれば、恐らく3分の1の時間で成果が出ると思います。そのくらい大学の時間は貴重なんです。

今からでも間に合うのでチャレンジしてみましょう。

 

大学時代に投資をやるべき

なんであなたの先輩は、嫌々ながらサラリーマン生活を送っているのでしょうか?

その一番の理由は、サラリーマンを辞めると食べていけないからです。

そして、サラリーマン生活をしている限り、生活に余裕は生まれないので、永久に働き続けなければいけません。(辞めると収入が途絶える)

 

あなたがサラリーマン以外の自由で好きなことをやりたいと思ったら、まずは経済的に自由になる方法を追求すべきです。

毎月20万円の収入が自動的に入ってくれば、好きなことをして暮らせますよね?

経済的に自由になるためには、投資をする必要があります。

そして経済的に自由で豊かな人はほぼ例外なく投資をしています。

 

・サラリーマンは資本家のために働く

・投資家はサラリーマンが稼いだ利益から配当金をもらう

 

これが資本主義の心理です。

サラリーマンが嫌なら今すぐ投資をするべきです。

 

でも投資って毎日画面を見ていたり大変そうだよね・・・

 

と思っている方は、投資を誤解しています。

投資はきちんとした知識を身に付ければ、毎日画面を見続けなくてもアウトプットは出せます。

初心者向けの投資は以下の記事をご覧下さい。

 

 

でも今は投資出来るほどの資金的余裕は無いし・・・

 

確かに、投資にはある程度のまとまったお金が必要です。

ただ、少額しか持っていない時に、きちんと投資の勉強をしておくべきです。

お金を持った時にいきなり投資をすると大損してしまうので、今の内に色々勉強しておくことが重要です。

詳しい内容は以下の記事にまとめていますので、参考にしてみて下さい。

 

 

大学時代に趣味を突き詰めるべき

昔は趣味で飯は食べていけないと言われていましたが、今は素晴らしいことに趣味で生活がし易い環境が生まれています。

それが皆さんもご存知のYoutubeです。

Youtuberなんて言われたりもしますが、自分の趣味を皆に共有することでお金をもらうことが出来るんです。

僕が個人的にすごいなと思ったのが、プラレールに拘った動画を上げている方です。

自分の趣味を突き詰めると周りの人に感動を与えることが出来、それが収入にもなります。

参考にその動画を載せておきます。

 

【プラレール】東京地下鉄完全再現の前面展望3【千代田線・新宿線・半蔵門線・大江戸線・副都心線】

 

大学時代に、ちっちゃく起業するべき

大学時代に企業を立ち上げて、年商〇億円!なんてことをたまにテレビで見ますが、これは再現性が低いです。

僕がオススメするのは、大学生時代に小さく起業し、個人事業主として活動することです。

 

でも起業なんて大変だよね・・・

 

と思うかもしれませんが、僕が今やっているこのブログ(Corosuke Blog)も実は立派な個人事業です。

読者のためになる記事を書き、それを読んでもらい、広告収入を得ています。

 

また先ほどのyoutubeも立派な起業です。

実は周りを見渡すと個人で出来る仕事は結構あるんです。

 

小さく起業する一例

・ブログで広告収入を得る

・youtubeで収入を得る

・メルカリの販売で収入を得る

 

一つだけ注意点をご説明すると、最初は絶対に稼げません!

特にYoutubeやブログは、最初の半年間は無収入で続けることになると思います。

これらは毎日更新してコツコツ続けることで徐々に認知されるようになっています。

 

でも最初無収入なのに、やる意味あるの・・・?

 

確かに結構大変です。

楽したければ必ずお金がもらえるサラリーマンになる方が良いかもしれません。

ただ、大学生の今なら無収入でも生活は困りません。

無収入でも生活に困らない今こそ、サラリーマン以外で稼げる手段をコツコツと積み上げていくのが良いと思います。

 

でも何をやれば良いのかなぁ?

 

何でも良いんです!

絵をかくのが好きな人、音楽が得意な人、ネットに詳しい人、写真を取るのが好きな人・・・

今ならその「好き・得意」で収入が得られます。

迷うくらいなら、とりあえず始めてみるのがオススメです。もちろん会員登録は無料です。

まずは無料登録して、自分にどんなことが出来るかを見て見ましょう。

 

スキルのフリマ【ココナラ】

 

また、ブログで稼ぎたい人はとりあえず自分のサイトを作ってみましょう。

僕もネット知識ゼロですが、一日で自分のサイトを作ることが出来ました。

僕が実際使っているドメインとレンタルサーバーを載せておきます。

こちらは登録自体は有料ですが、会社を興すことに比べたら小さい小さい投資額ですみます(月千円くらい)。

個人的には、儲からなくても今の時代、自分のサイトは一つくらい持っておくべきだと思っています。

 

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

お名前.com

  

インターンシップをするべき

インターンシップとは、

インターンシップとは学生が就業前に企業などで「就業体験」をすることです。

https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/knowhow/article/internship.html

 

通常の使われ方は、自分が入りたい企業はどんな会社なのか?を入社前に体験するものですが、僕のオススメは「小さい企業でインターンシップを行い、起業のヒントを得る」ことです。

 

インターンをするなら出来るだけ小さい企業が良いです!

その理由は自分がビジネスを起こすときに参考になるからです。

大きい会社にインターンに行ってもサラリーマンの練習をするだけです。

 

自分の学校でインターン先を提供しているところもありますので、一度調べてみましょう。

 

やりたいこと「だけ」をやるべき

抽象的なことですが、これが真理です。

サラリーマンとは対極の生き方をしているホリエモンも、事あるごとに「やりたいことをやるべき」と言っています。

サラリーマンになってしまうと、毎日の仕事があり、なかなかやりたいことが出来なくなってしまいます。

なので、学生の時からやりたいことを突き詰めてやるべきです。

 

やりたいことが見つからないよ・・・

 

そういう人は自分のやりたいことを一度見つめ直す必要があります。

やりたいことを見つけたい人は以下の本を読んでみることをおすすめします。

 

 

幸福のための人間のレベル論は、自分の好きな事、嫌いな事を突き詰めて考えて、自分を知ることを勧めています。

読みやすい本なので、おすすめです。

 

 

発言がたびたび物議をかもすホリエモンですが、本で言っていることは結構まともで、参考になることが多いです。

 

学生の自由な時間は人生におけるとても貴重な時間

大学生って過ごし方を間違えると、本当にムダな時間になります。

暇でやることが無いなぁ・・・

と思って、本当に暇のまま4年間を過ごすと、サラリーマン以外あなたは出来ることはありません。

 

今の世の中は、昔と違って結構しんどい世界です。

昔の人たちは、何も考えずに就職すればOKでした。

終身雇用、年功序列、老後の年金で豊かになることが出来ました。

 

しかし、今の時代は上記3つはすべて崩壊しつつあります。

日本一の企業であるトヨタでさえ年功序列、終身雇用の維持は不可能と言い切っております。

口を開けて待っていても、待ち受けているのはブラックサラリーマンだけです。

 

今ある貴重な時間をサラリーマン以外になるための時間に費やしましょう。

 

せっかく自由な時間が沢山あるから、有効に使いたいよね

 

まとめ

まとめです。サラリーマンになりたくない人は以下のことをしましょう。

 

・投資

・趣味を突き詰める

・小さく起業する

・インターンシップをやる

・やりたいことだけをやる

 

あなたは大学に入ってから、サラリーマンにならないために何をしてきましたか?

まだ何もしていない人は、今からでも大丈夫です。

僕はサラリーマンになってから上記行動を取り始めました。

始めることに遅いなんてことはありません。今日始めるのがあなたにとっての最短のスタートです。

今日」動き出しましょう。僕も一生懸命頑張ります。

 

ブログやホームページを作ることから始めたい人

 

自分の得意分野で稼ぎたい人

  

このブログでは、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました