残業しないと終わらない?|仕事でこれだけはやってはダメな行動5選

残業しないと終わらない?仕事でこれだけはやってはダメな行動5選生産性向上
スポンサーリンク

    

この記事では、残業しないと仕事が終わらない人がやっているダメな仕事のやり方を解説しています。

  

いきなりですが、あなたは毎日定時で帰れていますか?

  

仕事は不思議なモノで、無限に増殖していきます。

「やらないよりは、やった方が良い」という謎理論でどんどん仕事は増えていきます。

   

一方で、あなたの一日の時間は有限です。

意味の無い仕事から身を守らないと、あなたの時間はどんどん奪われていきます。

   

今回は、残業しないと仕事が終わらない人向けに「定時で帰るために、やってはいけないこと」を詳しく解説していきます。

  

・残業しないと仕事が終わらない

・ホントは定時で帰りたい

  

こういう方に有益な情報をお届けいたします。

  

スポンサーリンク

【残業しないと終わらない?】これだけはやってはダメな行動5選

ビジネス

  

残業しないと終わらない人がやっているダメな仕事のやり方は以下の通りです。

  

・朝一のメールチェック

・毎日会議に忙殺されている

・他人の仕事ばかりやってしまう

・処理方法が分からず寝かせてしまう

・電話が長い

  

残業しないと仕事が終わらない人は、上記に当てはまる人が多いです。

一生懸命仕事をしているのに、仕事が片付かない人は、上記行動を見直していきましょう。

 

正しい方法を実践すれば、少しずつ定時で帰れるようになります。

  

これだけはやってはいけないダメな行動5選

具体的に先ほどのダメな行動を5つ挙げました。一つずつ見ていきましょう。

  

朝一のメールチェック

出社して最初の行動の定番、第一位が「朝一のメールチェック」だと思います。

でも朝一のメールチェックは絶対にやってはいけません。

  

朝一のメールチェックが駄目な理由

・一番集中力が高い時間に、付加価値の低い仕事をしている

・メールチェックすると、優先順位が低い仕事に飛びついてしまう

  

朝一は一番集中力が高く、生産性が高い時間帯です。

朝一には、今日一番優先すべきタスクに取り組むべきです。

  

朝一に、メールチェックなんてもったいないです。

メールチェックは、集中力が切れた時や、会議の隙間時間などを使いましょう。

  

でも朝一にメールチェックをするのが癖になると、どうしても気になってしまいますよね。

そういう時には、Outlook、Thunderbirdを起動しないのがおすすめです。

  

一度開封すると、メールのポップアップなどが気になってしまいます。

なので、朝一にメールアプリを起動せずに、やるべき優先度が高い仕事から取り掛かりましょう。

  

毎日会議に忙殺されている

忙しい人ほど、一日に占める会議の割合が高いです。

定時後にようやく自分の仕事に取り掛かれるという人も多いのではないでしょうか?

  

一日8時間の内、2時間会議に出るということは、一日の四分の一の時間を会議に投入していることを意味します。

 

会議は投入時間が長い割に、時間に見合った成果があげられないことが多いです。

そのため、会議への出席はよほど慎重に考える必要があります。

  

ムダな会議から自分の身を守る方法は、以下の記事を参考にして下さい。

  

  

他人の仕事ばかりしている

残業しないと仕事が終わらない人は、定時内に他人の仕事をやっているケースが多いです。

一生懸命働いても、他人の仕事ばかりしているので、いつまで経っても自分の仕事が終わらないのです。

 

自分の仕事を何より優先するようになると、びっくりするほど仕事が早く進むようになります。

  

処理方法が分からず、寝かせてしまう

仕事が終わらない人は、仕事の進め方が分からずに一人で考え続けているケースが多いです。

本当は一生懸命仕事をしているつもりでも、実際には全然仕事が前に進んでいません。

  

分からなければ、すぐに誰かに聞く。

周りの知見を活用することで、自分一人で考えこむより圧倒的に仕事が早く進みます。

  

電話が長い

電話が長い人っていますよね。

僕の職場にも、10分くらいずっと電話をしている人がいてびっくりします。

  

電話で話し込んでしまうのは、要点を適切に伝えられていないからです。

 

たかが電話と思うかもしれませんが、電話で適切に情報伝達が出来ない人は、コミュ力が低い証拠です。

そういう人は、上司との意思疎通や会議進行でも、もたつくことが多いです。

  

一事が万事なので、電話では短い時間で要点を伝えられるようになりましょう。

  

仕事の優先順位をはっきりさせよう

定時内で仕事を終わらせるための一番のポイントは、「仕事の優先順位」をはっきりさせることです。

 

優先順位は、だいたい決まっているよ

  

という方が多いですが、優先順位は、「完全」にはっきりさせましょう。

はっきりさせないと、他人からの依頼が来た時に、結局安請け合いをしてしまいます。

  

自分がやるべき仕事を優先させるためにも、仕事の優先順位は完全に明確化しましょう。

    

優先では無い仕事は、後回しor断る

優先順位をはっきりさせても、依頼されるとつい引き受けてしまいがちです。

でも、他人の仕事を引き受けていると、永久に仕事は終わりません。

  

自分の仕事が第一、他人の仕事はその後

   

はっきりと自分の仕事の方が優先という意識付けをしましょう。

そして他人の依頼は後回しにするか、断りましょう。

  

頼まれ仕事の断り方については、以下の記事を参考にしてみて下さい。

  

   

残業しないと気まずい?【周りの目が気になる人】

理論は分かったけど、実践は難しいよ・・・

  

こういう方は、定時後に予定を入れてしまうのが、おすすめです。

定時後に予定があると、自分自身に定時帰りを納得させることが出来ます。

  

   

まとめ:残業しないと終わらないのは、優先順位が決まってないから

本記事のまとめです。

  

・メールなど目の前の仕事に飛びついてはダメ!

・自分の優先事項を最優先しよう!

  

残業しないと仕事が終わらないのは、あなたの仕事の優先順位がはっきりと決まっていないからです。

他人の仕事は後回しにして、自分の仕事を最優先させましょう。

  

このシンプルなルールさえ守れば、きっと残業せずに帰宅することが出来ると思います。

今日から仕事の優先順位を見直していきましょう!

  

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました