ビットコイン今更を始める理由を解説【2019年でも遅くない?】

ビットコイン投資の勉強
スポンサーリンク

 

・ビットコインのブームは終わったし、今更始めるのは遅いかな?

・ビットコインを今更始める人ってどういう理由で始めているの?

 

こんにちは、コロスケです。

今日は、ビットコインについてまとめていきます。

 

僕は、2019年の7月から今更ながらビットコインを始めました。

 

えっ?今更ビットコイン始めるの?ブームは終わったんじゃないの?

 

一時期ビットコインが社会現象になるくらい流行しましたが、その後取引所の仮想通貨が流出する事件などで、ビットコインの時価が大幅に下落しました。

その後あまりビットコインのニュースをみることはありません。

そんな中、何故僕は今更ながらビットコインを始めようと思ったのか、今更始めて意味あるのか、どんな方針でやっているのかといったことを解説していきます。

 

ビットコインに興味あるけど、乗り遅れてしまった・・・という方向けに有益な情報を提供致します。

 

スポンサーリンク

ビットコイン今更を始める理由を解説【2019年でも遅くない?】

ビットコイン

 

僕が今更ビットコインを始めた理由は以下の通りです。

 

・ビットコインってすごい可能性を秘めているらしい!

・何事も経験!

 

まあ気が付くのが遅かったのですが、何事も遅すぎることは無いと思い始めてみることにしました。

 

ビットコインを始める人の理由

ビットコインを始める人の理由はいくつかありそうです。

 

・ビットコインで一儲けしたい!

・周りが始めているからなんとなく

・ビットコインの通貨としての可能性を信じている

 

大半がビットコインで儲けたいから始めていると思います。

一時期のビットコインバブルの時に始めた多くの人が、勝ち馬に乗ろう!と思っていた人たちです。

僕はビットコイン売買は、投機だと思っているので、その時は参加しませんでした。

 

そしてビットコインを始めるもう一つの理由は、ビットコインの通貨としての可能性です。

僕は堀江貴文のこれからを稼ごう という本を読んで、ビットコインを買ってみることにしました。

多分これからビットコインを始める人は、儲けよう!と思う人より通貨の可能性がありそうだと思う人の方が多いんじゃないかと思います。

中央集権的に管理されていない唯一の通貨がビットコインです。

将来、為替とかを考えずにお金をやり取りできる未来が来るかもしれない。そんな可能性にアクセスしてみたいなと僕は思いました。

 

民主的な仕組みで運営されている面白い通貨

日本円は日銀が、アメリカドルはFRBが中央集権的に管理運営しています。

一方ビットコインは、日銀のような権限を持った管理者は存在しないのに、うまく運営されているというのがとても面白いです。

51%攻撃という根本的な欠陥があるにも関わらず、それをやると誰も得しないので誰もやっていないのも、上手くできているなぁと思います。

 

51%攻撃

51% 攻撃とは悪意のあるグループまたは個人により、ネットワーク全体の採掘速度の 51%(50% 以上)を支配し、不正な取引を行うことです。ひとつのノードが全体の計算能力の過半数を支配すると、(1)不正な取引の正当化 (2) 正当な取引の拒否 (3) 採掘の独占を行うことが可能となります。現在 51% 攻撃に対する有効な対策はありません。

https://bitflyer.com/ja-jp/glossary/fifty_one_percent_attack

 

ただ変動が激しすぎて通貨としては今は機能していない

ビットコインが魅力的になっている理由の一つが「価格変動が激しい」ことです。

そのため、肝心の通貨としての役割である、価値の尺度・保存が出来ていません。

ビットコインでモノを交換しようとしても、変動が激しくて使い物になりません。

 

じゃあビットコインは意味ないじゃないか!

 

と思うかもしれませんが、僕はビットコインが将来通貨として使える可能性に投資することにしました。

もしかしたら、将来大化けするかもしれない貨幣を、今の内から持っておくのも悪くない選択肢だと思います。

今の内から試しにトレードしてみたり、ビットコインを使ってみたいです。

 

ビットコインは、最悪失っても良いと思える額まで

ビットコインの可能性は信じつつも、まだ色々なリスクがあると思っています。

なので、今は最悪失っても許せる額までしか投資しません。

僕はビットコインへの投資は、10万円以内というルールを設けています。

そして今は6万円ほどをビットコインに交換しました。

 

これからもその方針は変える予定は無いので、売り買いを試した後は、気長に保有するつもりです。

 

ビットコインでの金儲けは投資じゃなくて投機

ビットコインは発行通貨が限られているので、理論上はどんどん値段が上がっていくはずです。

ただ仕組みとしての不安や、通貨として確立していないことから、現段階では投資じゃなくて、投機の部類だと思っています。

投機はゼロサムゲームです。(手数料考えるとマイナスサムゲーム)

 

僕はみんなが勝てる可能性のある投資をしたいと思っているので、金儲け目的でのビットコイン買いはしないようにします。

 

 

まとめ

僕がビットコインを今更始めたのは、ビットコインの通貨としての可能性に投資したいと思ったからです。

もしかしたら、いつかビットコインで色々なお金をやり取りする日が来るかもしれない。

そういう可能性はゼロじゃないと思います。

その時に備えて、今の内からビットコインに慣れておくためにビットコインを保有することにしました!

ビットコインを買おうか迷っている人に少しでも参考になると嬉しいです。

 

◆僕がビットコイン関係で読んだ本

 

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました