働き方改革で生活できない!【生活苦の人がすぐやるべき対策3選】

働き方改革のせいで生活できない!その他
スポンサーリンク

 

こんにちは、コロスケです。

今日は、働き方改革で生活が出来ない人向けの記事です。

 

近年、色々な場面で話題になる働き方改革ですが、残業規制によって、給料が減った人が増えてきています。

 

 

今まで残業多かった人は、残業代が結構出るので、いきなり残業代カットされると生活が成り立たなくなることがあり得ます。

今回は、働き方改革で生活が出来ない人向けに、生活改善に今すぐやるべき対策を解説していきます。

 

・残業代カットで生活が苦しい!

・なんとか貯金を貯めたい!

 

これら悩みを解決していきます。

 

スポンサーリンク

働き方改革で生活できない!【生活苦の人がすぐやるべき対策3選】

節約・貯金

 

・残業代ありきの生活スタイルをすぐに見直そう!

・【出血を止める】住宅費・保険・車・スマホ代の固定費を改善!

・【制度を活用】ふるさと納税・医療費控除で節約しよう

・【増やす】副業と投資でお金を増やしていく

 

残業代ありきの生活スタイルをしていると、いずれ生活が苦しくなる可能性があります。

多くの企業が働き方改革の名の下に、残業禁止を進めてきております。

こういう残業代カット目的の働き方改革は、更に増えていくことが予想されます。

 

残業代が無くてもやりくりできるよう以下対策を始めましょう!

 

【出血を止める】住宅費・保険・車・スマホ代の固定費を改善!

最初の対策が、出血を止めることです。

お金は放っておくと、湯水のように消えていきます。

 

まずは、お金が流れ出る部分を補強して、お金の流出を食い止めましょう。

お金の流出源は以下です。

 

・住宅費

・保険

・車

・スマホ代

 

住宅費の節約

固定費の中でも住宅費の割合は一番高いです。

既に持ち家になっている場合は、仕方がありませんが、賃貸の場合は、見直し余地があります。

 

1,2万円安いアパートに変更するだけで、年間12万円~24万円も節約が可能です。

事前に相場を調べるなどして、更新のタイミングで家賃ダウンを狙いましょう。

 

保険の見直し

サラリーマンとして働いている方は、社会保険料で十分な補償が既についています。

僕もそうでしたが、結婚などのタイミングで何となく加入している人も多いと思います。

 

保険は「万が一の時に人生が詰まないようにする」ためのものです。

保険で得したいとか、何となく安心だからという理由で入ると結局損することになります。

 

僕もムダだった個人年金を解約しました。

短期的には10万円の損でしたが、毎月1万円以上の自由なお金が手に入りました。

 

 

保険に入ることで、生活が苦しくなっていませんか?

保険はあくまで人生が詰まないために、加入するもので、保険で生活が苦しくなっては意味がありません。

もし保険で生活が苦しくなっているなら、解約を検討してみましょう。

 

車関連の費用

車は取得時だけでは無く、維持費に物凄いお金がかかります。

 

・駐車場代

・保険

・車両税等の税金

・車検、メンテナンス代

・ガソリン代

 

使い方にもよりますが、年間50万かかるという試算もあります。 ☑JA共済HP

車が無いと生活できない地域にお住いの方は仕方がありませんが、車を手放せればかなり生活が楽になります。

(車を手放す前提で、駅近に引っ越すことも選択肢に入るかと思います)

 

スマホ代

スマホ代は、ドコモなどの大手キャリアだと、約8,000円/月かかります。

年間9.6万円、二人なら年間19万円ものお金がかかっています。

 

でも格安スマホにすれば半分以下にすることが出来ます。

僕の場合は、ビックローブモバイルに変えることで最初の半年が千円未満になりました。

 

BIGLOBEモバイル 格安SIM

 

 

また楽天市場でお買い物をする人は、楽天モバイルがおすすめです。

(SPUがプラス2倍になります!)

 

楽天モバイル

 

【制度を活用】ふるさと納税・医療費控除で節約しよう

次に、ふるさと納税と医療費控除で節約していきましょう。

 

ふるさと納税

ふるさと納税はたった2千円で様々なモノが手に入るお得な仕組みです。

お米やお肉、ティッシュペーパーなど、生活に必要な必需品をお得に手に入れることが出来ます。

 

僕は最初は、「ホントに税金が戻ってくるのか不安」でした。

ただきちんと検証した結果、ちゃんと戻ってくることを確認していますので、間違いなくお得です。

 

 

更に楽天市場経由でふるさと納税をすると、ポイントもつくので超お得です。

 

 

医療費控除

医療費控除は、医療費として年間10万円以上支払った場合に、10万円以上を超えた分控除対象となります。

 

その年の1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合において、その支払った医療費が一定額を超えるときは、その医療費の額を基に計算される金額(下記3参照)の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

 

出産など、多くの医療費を使った年は確定申告をすることで、翌年の税金が減ります。

10万使ったかな?と思ったら医療費控除を検討しましょう。

 

【増やす】副業と投資でお金を増やしていく

最後に大事なことが、お金を増やすことです。

残業禁止されて、残業代分の給料が減ったら、その分他のことで稼ぎましょう。

 

副業

今や政府が推奨している副業をやらない手はありません。

サラリーマンが稼げる副業は以下の通りです。

 

・ブログ、Youtube

・せどり

ココナラ で自分のスキルを売る

 

最近は、イラストなど自分の得意な分野で稼いでいる人がかなりいます。

まずは月1万円程度を目指して頑張ってみましょう。

 

 

株式投資

金持ちはどんどん金持ちになり、僕たち庶民はどんどん貧乏になっていくのは何故でしょうか?

それは、金持ちが投資をしているからです。

 

株式投資は、経済的自由を達成するために必須のステップです。

資本主義社会に生きている以上、投資しないと貧乏になっていきます。

 

僕も最近始めましたが、配当金など徐々に金の生る木が育ってきています。

節約⇒副業⇒投資が、お金持ちへの黄金ルートです。

 

 

 

生活を改善するためにおすすめの本

 

そうはいっても、気が付いたらお金が無くなっているよ・・・

 

気が付いたらお金が無くなっている人におすすめなのが以下の本です。

 

バビロンの大富豪

 

お金の1/10を天引きして貯金することを勧めている本です。

お金持ちになるためのエッセンスが詰まった有名な本です。

漫画なので読みやすいです。

 

本多静六の私の財産告白

 

本多静六がまとめた、お金持ちになるための実践書です。

本多静六の場合は、「本多式四分の一貯金」という、給料の四分の一を最初から天引きする方法を推奨しています。

 

バビロンの大富豪と同じく、まず最初は貯金から始まるのです。

 

 

まとめ

本記事のまとめです。

 

・残業代ありきの生活スタイルをすぐに見直そう!

・【出血を止める】住宅費・保険・車・スマホ代の固定費を改善!

・【制度を活用】ふるさと納税・医療費控除で節約しよう

・【増やす】副業と投資でお金を増やしていく

 

貯金⇒副業⇒投資の流れが、お金持ちになるための黄金ルートです。

残業代減って生活が成り立たない人は、上記対策を講じましょう。

きっと生活が楽になるはずです。

 

どうして良いか分からない人は、バビロンの大富豪を読むのからスタートするのがおすすめです。

 

 

このブログ( Corosuke blog)では、僕が働く「資材・購買業務の紹介」や「日々の生産性向上による生活の質UP」「投資を通じた自己実現」などをまとめています。

良かったら、他の記事も読んでみて下さい。きっとあなたの役に立つ情報があると思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました